チップ危機一髪

さ、浅瀬でバチャバチャしたから帰ろう・・・

しかし、帰りも川を渡らなければならないのだ・・・

今度は最初からクラウドのカラーとリードをがっつりと掴み渡り始めた・・・

しかし、なーんかクラウド進みが遅い。と、思ったら

足、動いていないす・・・

でも、なんとか頑張らなきゃー
引きづりながら、岸の手前、一番深そうなところに差し掛かったとき
私の足も動かないーーー!
なぜ????

クラウドが私の足をがっちり踏んでいる~

「クラウド足はなせーーー」と、叫ぶも意味がわかるわけもなく

クラウドの足をなんとかどけようとジタバタ・・・水は重く、流れがあって
おまけに川の中の石はツルツル・・・

ジタバタ・・・しているうちに
「ああ~」水の中に半分転んでしまいました・・・
しかし、それだけはできなかったのよ~・・・だってチップが前バッグに入ってるんだもん

「ぎぇーーーチップ!」
一瞬弱気になりましたが、いや!2~3秒なら頭浸かっても大丈夫なはず
と、思った途端、今回最高の馬鹿力発動


踏ん張って立ち上がり、クラウドを掴んで岸に上げ、自分も上がりました
チップを確認すると、首から下のみ濡れている状態で顔は大丈夫でした~ホッ

さとりも心配だったので、ダンナと一緒に渡らせましたが
そーとー不満そうでした・・・

 私は平気なのに・・・pun by さとり