8月5日

朝散歩

さとり

昨日から狭山市は七夕祭りで偉い騒ぎである。
出店がひしめき、当然翌朝の道は、犬にとってパラダイス状態だ。
なるべく落ちていない道を通るが、グルグルまわって、ハッと気づくと、危険なゾーンだった。
足早にごまかしながら通り過ぎ、なんとかなった。

途中、ヨボヨボおじいちゃんヨーキーに会う。
さとりは、さっそくご挨拶。
小さな子には、ホワイトシェパちゃんと会ったときみたいに挨拶できる。

夕方も、トイプー軍団に挨拶に行ったり、犬と会うと、どうしても近寄りたいようだ。
しかし、一度ガウられたことのあるヨーキーちゃんが遠くに見えると、一瞬フリーズしたが、「行こう。」と誘うと、すぐ知らん顔で歩きだした。


夕方散歩

さとり、チップ散歩

特に何もなし・・・?



★今日は、愛玩動物飼養管理士1級の講義の日だった。
動物行動についての講義は、どうかな?と思って聞いていたが、古くさいものではなく満足できた。
環世界についての話もあり、2級の「しつけ」の話とはまったく違うものだった。
一番印象に残ったのは、群れの順位制の話。順位制とは、厳しいものではなく、やさしいシステム。強いものが弱いもの、怪我をして動けないものにエサを分け与える。助ける。というシステムです。という話。
本当かどうかは私にはわからないが、考え方がずいぶん変わってきた。と思った。支配なんて言葉は一度も出てこなかった。