8月27日

さとり

出だしで超大型犬ムサシ君に会う。

私、マルちゃん直伝のカーミングシグナルを思い切りだしてから飼い主さんとご挨拶。

さとり、どうするかなと思ったら、ちょっと進んでから、盛んに地面の匂いをかぎだす。
嗅ぎながら、フラフラッとした弧を描きながら、スルッとすれ違う。

ムサシ君ものっそり。お互いに弧を描くようにすれ違う。

ムサシ君に対し、今までのパターンを卒業!グルグルを卒業し、吠えを卒業し、今日は、フリーズを卒業できた~えらい、えらい。

これでいいんだ。と犬も飼い主も(*^_^*)
犬とハンドラー両方ができるようにならないとダメなのね。
ここまで息が合うのにずいぶんかかったなー。今は本当に私たち、できたね。という感じ。