9月7日

クラウド

今日は一目散に実を食べに行くかと思ったが、踏み切りをわたり、ゴミゴミしたほうへ。

ええ~。と思ったが今日は気持ちに余裕があり、黙ってついて歩く。

ゴミの日でもあったが、ゴミにはあまり行かなかった。

はじめての道でたくさんの匂いを嗅ぐクラウド。

匂いを嗅いでいるとき、シュナウザーが通り過ぎた。
ガウガウ状態で首をつられている。

クラウドは、もちろん気が付き一瞬頭をあげたが、かまわず匂いを嗅ぎ続けた。
私もチラと見て頭を少しさげただけで、背中を向けていた。

そして気がついた。
あんまり興奮していっちゃっている人がいたら、「見ないふり」をする=礼儀というか自分の身を守る方法だ。
相手が犬だから、ガウっていても人間は見る。しかし、人間であんな様子の人がいたら知らん顔するか逃げるしかないだろう。
しかし、子供だったら?子供だったら、思わず見てしまうかもしれない。近寄ってしまうかもしれない。自分も怖くなっておびえたり、興奮して泣いてしまうかもしれない。

だから、知らん顔できるのは、まさに大人の行動だ。
クラウドは興味がないのかな?と、以前の私なら思った。今日も思いそうだった。
しかし、大人の行動をとったのだ。と、そのときは感じ、大変立派だな~。と、感心した。


結局、やまぼうしの実を食べに行くクラウド。
その帰り、興奮のコッカーに会う。
でも、その子は遠くにクラウドを発見すると、フセしている。
クラウドは道の反対側にわたる。
お母さんは大変あわてて、フセしているその子のチョークをグイグイひっぱり、立ち上がらせようとしている。
そして、無理やり引っ張って走り出す。
本人は知らないのだろうけど、ああやってどんどんよくない精神状態にしてしまうのが残念だ。

クラウドは、ちょっとびっくりして、去っていく様子を「ええ~?」みたいな感じで眺めている。




さとり

最初に、マルプーびびり犬に会う。
大変ガウるが、広場に避けて、横を向いて通り過ぎるのをまつ。
ガウりながら、こちらを見つめている。
さとりが去っても、見ている。もうガウってはいないが、ずっと見ている。
飼い主さんが「吠えるんじゃないよ!」と、いいながらであったが、さとりの対応が大変良かったと思う。以前会った時よりマシだった。

さとりも踏切をわたり、クラウドと同じような道へ。
そして、またガウガウ犬にあう。
小さなマル?背中を向けているのに、ひどくガウりながら、引きずられて去っていく。
さとりは、茫然と後姿を見つめる。
こういうとき、以前は早く行こう。と、促したが、もしかしてショックを受けているかも。と、思い、横に座り胸をなぜた。

あとはのんびりと良いお散歩ができた。

実は今日は、有休にした。
帰り道、まだ早いのに、「あら?お休み?」と、近所の奥さんに言われた。
どうやら私の様子が大変のんびりしていたようだ。

いつも出勤前は緊張する。
自分で緊張を高めている感じ。
それがまったくなかったんだろう。
出勤前に散歩してという状態は、1頭ぐらいがちょうどよい。2頭になると時間が気になりよくない。完全なリラックス状態のなるのは難しいのかな?修行、修行。これが平常心を養う修行になるかも・・・。


チップは旦那が散歩。
今日は、ずっとヒールウォークで歩いているラブと会ったらしい。
しかし、犬を見ると、慌てて去っていくので、なぜだろう。と、思っていたら、チップにさえ大興奮だったようだ。
ヒールウォークだけして匂いもかがず、ただ歩いているだけらしい。
訓練したのだろうが、犬がくるたび逃げ回っていたのでは、不便な生活だろうなー。