10月13日

さとり

今日は、ニコニコと良いお散歩

お散歩まえ、化粧などしていると、さとりは必ず「私よね?」という顔をして、私を見上げ待っている。

今日はチップは、ゴハンが終わるとササッと二階に行ってしまった。
後でいいらしい。

お散歩途中で前方にミックスちゃんがいる。
この子はニコニコさんで気立て良い子さん。
しかし外飼いで、飼い主さんは穏やかだが、まったくの昔タイプの人である。

さとりは緊張していないが、相手のお母さんが緊張しているので、道端にオヤツを二個まく。

さとり、それを食べて地面の匂いを嗅いで、そのままゆっくり歩きながら、ずっとシグナル出しっぱなし状態みたいにな感じ。

相手の犬は、引っ張られても待っていたのだが、さとりは、大きく迂回して避けていた。

次に家の近所で、超巨大犬に会う。さとり、いつもと違いまっすぐ進み、ちょっと簡単なボウをしてオチャらけスルー。変なの。

次に、家の前で「オスワリ、マテ」をさせている、ノーリードのボーダーさんに会う。
さとりを見つけると、マテは全然聞かず、すっとんでくる。
さとりも遊びモードに入ってしまう。
しかし、道路だし、ママさんは大慌てだし。で、さとりと一緒にボーダーさんの庭まで誘導して終わり。

知っている犬だったから良かった。可愛かった。
ママさんは、慌てて呼ぶけど、全然きかず、「オヤツをとってくる!」と、家の中に戻ろうとしていた。

こういうときの対処の仕方をみて、「大丈夫なのに・・・」と、思った自分を変わった。と、思う。
慌てずにいられたから。

コマンドで呼んだり、力づくで捕まえようとしたり・・・そういうことじゃないんだ。と、実感。
犬を見て自然な行動に道筋をつくってあげる。
それだけで何もしていないけれど、ちゃんと家に戻ってきた。
流れの向きを指先一本で少し変えるような・・・。そんな感じでいいんだと思った。



チップ

長いお散歩
特に何事もなく。
今までチップだけ、呼び戻しの練習などしていなかった。
それに、結構頑固に振り向かない。
今日は時間がたっぷりあったし、たくさん御散歩した後だったので、
ずっと待って、振り返る瞬間、方向転換した。ら、ついてきた。


クラウドは旦那が散歩。