ノーリード散歩

今回ミーティングで大変勉強になったこと

①ノーリードで、犬と人間が自然の中を散歩することは、大変重要!

今回、ノーリード散歩を何度もしたが、その後の犬たちの落ち着き、自信のあり方が凄い。
私たちに気を使い、私たちも犬に気を使い。
お互い、ほどよい距離間。空気をつかむことができたように思う。

クラウドは振り返りが多くなり、なにやら、さとりに注意している。

チップも、私のバックを漁るクラウドに注意していたらしい。


②見ないで感じること!

オカルトチックに聞こえるが、そうではなく、犬たちの「感じる文化」に合わせる。
私は「見る」ことが大好き。犬に限らず感覚の中で「見る」ことが好き。

だから余計「見ない」ことがツライ・・・。

なので、今まで「見ない」と言っていても見ていたかも・・・

今日がんばって「見ない」ことをやってみた。
なんとなく、さとりの様子が落ち着いている気がする。
そういえば、プロレス1回も見ていない!
まぁ、昼間会社だったけど。でも普段は夜するのに・・・。

でも今日は、皆さん、おくたびれみたい・・・。昼間気絶したように眠っていたそう(*^_^*)