12月29日

山は、新雪が降り積もり、車が家まで入れない。
なので、着いて草々に雪掻き。
いぬ達は、フリーで大喜びで転げ回っている。
作業する私達の周りをうろうろしていたが、クラウドは、どっか行ってしまった。
しかし、しばらくすると、また姿を見せるので、放っておいたら、作業が終わっても帰ってこない。

捜索にいくと、普段は閉じられているオートキャンプ場のゲートが開いており、爪の着いた足跡が深くに見える。
足跡を追っていくと、途中で、クルッと、右に曲がり、山へ続いている。
ヤバい。しばらく呼んでみたが反応がない。
携帯も通じないので、いったん戻り、むーさんとバトンタッチ。
さとりを連れて捜索へ。
しばらくすると、戻ってきた。
やはり、さっきの山にいたみたいで、呼んだら遠くから戻ってきたそうである。
やれやれ、疲れた。
新雪道は、堪える。
クラウドは、跳ぶように走ってるけど。