チップ・カット

今日は、チップのグルーミング初級講習をしてもらった。

出張トリミングのMYUさんだ。

MYUさんは犬にストレスのないトリミングをしたくて自宅出張トリミング、飼い主さんへの講習を行っているそうだ。
サロンのやり方には、どうしても馴染めないそうである。

6か月ぐらいサロンに行っていないし、1か月以上洗ってない状態でお願いする。

でもカットは自分でチョコチョコしてます。と、言ったら、okでした。

まず、普段使っている道具を見せる。OKをもらう。
爪切りは切れ味がよければ何でもよいそう。爪やすりについて聞いたら、大型犬用のものがgoodとのことだった。
今の爪カット状態でok!とのこと。

次にブラッシング。私のは細かくやりすぎていた。結構大胆にブラシ。
チップは嫌がっていないし、嫌になったら離れてフラフラしたり休憩したり、勝手にしている。
それもokだ。
その間は、レジュメを見ながらお話。
そのうち自分から帰ってくる。

わきの下の毛玉ゾーンなどは、バリカンでカットしちゃう。
私はバリカンの使い方を間違っていた^_^;上下逆でした。

おなか周り、へその緒周りもカット。

お尻の穴の周りもカット。上下を短く、バリカンを浮かせることがコツ。

尻尾の先もカット。

お顔カットは今の状態でok!とのこと。

耳毛は、指先でこするだけでとれる。ゴムサックしてやると尚goodとのこと。
テレビ見ながら毎日少しずつでokとのこと。

肛門腺は、ちょっとたまっていた。場所がわかったので後でトライしてみることにした。
温かいタオルなどで暖めてあげると出やすいとのこと。

高い台は使わず、ずーっと床の上でやっていた。
おやつをあげたり、ソファで勝手に休憩したりしながら、いつも戻ってくるチップ。
最後は美女二人に囲まれて床の上で眠ってしまいました!(^^)!

あっという間に1時間。早かった。