2月24日

さとり

向こうから黒柴くんがやってくるのが見えた。

黒柴くんの飼い主は、さとりと私を発見し「おすわり!」とか、言ったりして揉めている。

さとりは、左横の広場へ軽くよけて、匂いを嗅ぎ始め、その後オシッコ。

近づいてきた黒柴くんを大きく迂回してスルー。

黒柴くん一行は、「まて!」とか、やって首輪引っ張るもんで、黒柴くんガウガウ状態になって暴れている。

さとりは、少しだけ振り返ってそんな様子をみて、その場を後にした。

テンパリ行動は、まったくでなかった。