3月24日

ハッと気付くと週末にやろう!と思っていたことが何もできていない・・・

お祝いを買いに行き、母親にランチを届け・・・結局、自分の時間などない。

でも最近思ったのだが、自分の時間ってなんだろう?

それがあったらからと言って私の場合は何をするでもない。

むしろ、何かしなくては!と、やるせない気持ちになってしまう。

この、自分の時間がない。何もすることがない。という全然違う理由のようで感じていることは同じジレンマがすごく厄介だ。

何をしていても何もしなくても、どのような気持ちで過ごしているかが重要で、明るくいられれば、その時間は花丸なのだと思った。周囲の状況は何も関係ないのかもしれない。

周囲に何かを求めがちだが、そのことは自分の中を明るくしない。不満がつのるだけである。

何かに頼らない、頼る気持ちが少ないほど楽になる。


さとり

芝生広場にくると眼がキラッとしてリードを引っ張り、「遊ぼうよ!」と、乱暴な遊びに私を誘う。
ので、木の枝を渡すと一人でガリガリ齧りだす。一人で転がって、しばらくするとフェードアウトする。
いつまでたっても興奮癖が抜けないな。と思ったりもするが、よく考えたら7年も興奮させていたのだから
あせることはない。まだ1年しかたってないのだから。
私も焦らずじっくりとponopono式を実践する気持ちに落ち着いたし、1回1回の散歩をもっと楽しめるようにしよう。


チップ

やっぱり具合がよくないみたいで、超スローである。
今朝も一瞬、足が硬直してしまった。
匂いの嗅ぎ方もお爺さん風で、何度も何度も同じところを嗅ぐ。
しかし興奮することは、ほとんど無い。
散歩中に急に不安そうに興奮しそうになったときは、嫌いな柴の匂いがどこかに漂っている時だ。
そんなときは迷わず、もう抱っこしてしまう。
チップもあと半年で11歳。チップと同じ境遇(テーマパーク)にいた子達は早死したり、老いが速かったりしている。+2歳と考えたほうがよい。と、言われている。そうするともう13歳だ。
ゾッとした。1日1日を大切にしようと思う。


クラウド

ゆっくりゆっくり散歩した。
クラウド君はとても素直で面白い。でも最近、口文句が多い。
「散歩はやくー」「ゴハンはやくー」「オヤツちょーだい」とか。今やろうと思ったのに言うんだもんなーー。