4月20日

チップ

すごく元気に散歩

以前ほど精気みなぎる感じではないが、首も上がってきた。

上を見るまでは行かないが、ややふつうに首が正面を向くようになった。

最悪の時は下だったから。



さとり

クラウドが行きたいと待ち構えているが、昨日さとりが怒っちゃったので、さとりを先にする。
近所の芝生広場で匂いかぎをしていると、ものすごい叫び声が聞こえてきた。

クラウドが叫んでいる。ハスキーなので、ウォーウォーヴォーという感じだけど。
チップも遠吠えに参加。
あまりに悲しそうに鳴いている。
さとりとあわてて戻るが途中でやんだので、そのまま散歩続行。
今日は大分長い間ウロウロしていた。

広い道路の向こう側に、ガウガウ犬登場。
さとりは一瞬フリーズ。そして私を見上げたので、「うん」という感じでうなずきを返すと、そのまま地面の匂いを嗅ぎだした。私も完全にガウ犬に背中を向けた。

道路の向こう側なのに、ずーーっと通り過ぎるまでガウガウいってた。
行ってしまった後、さとりゆっくり振り返って確認。私も一緒に確認。

超巨大犬Mくんに会う。
いつものように寝そべっている。さとり遠巻きに近づき、パパさんにご挨拶。
その後、3メートルぐらい間をおいて二頭ともフセてる。
飼い主同士おしゃべり。
近所の人が0ドッグセンターに犬を預けたら死んで帰ってきたそうである。でもまたシェパの子犬を飼ってOドッグセンターに入れるらしい。
止めたが全く言うことを聞かないらしい。そういう人がいるなんて信じられないよね。と、パパさん。

それから、さとりおもむろに芝生広場に移動。
Mくんもしばらくして移動してきた。
距離をおき、それぞれがそれぞれに好き勝手にくつろいだり、木の枝をかじったり、まったり。

そうしたら柴ちゃんがやってきた。
まっすぐに突っ込んでくる。
このワンは柴嫌いのチップが許容する良い子ちゃんだが、ちょっとテンション高めで愛らしい感じ。

そうしたら、さとり、でちゃった。

芝生広場(昔のテンション高い場所)+遊びそうな犬=ハイパーアクション

リードを止めるのが精いっぱいなぐらい興奮

しかし、リードを止めて帰ろう。と、促すと結構すぐ帰ってきた。


チップのグルーミング
気持ちよさそうに眠ってしまった。
本当はちょっと洗いたい。
やっぱり病気のときは、体液がよろしくない感じで、体が汚れる。
そして病人臭くなる。
快方に向かっている感じなので洗いたいが、また発作がでたら嫌なので、ブラッシングとタオル拭きで
なんとかしのごう。