4月20日

電車の中で本を読むのが一番好きだけど・・・

今は毎日、片道5分しか電車に揺られないので、あまりページが進まない

そんな感じでちょっとずつ読んでいると、途中で別の本をまた読みだしてしまったりして、また進まない。

先日から、また割り込み本を読みだしてしまった。

藤田紘一郎先生の新刊がでていたので、本屋でつい手にとってしまったのだ~

脳はバカ、腸はかしこい というタイトルだ。

その中に脳はウソツキという件があった。

報酬系を満足させすぎると、中毒になるとのこと・・・脳は報酬系を満足させようと人を騙して、報酬を過剰摂取させる。でも腸は騙さない。というような話。

やっぱオヤツだめじゃん!と、思った。
全然ダメってことはないと思うけど、報酬としてオヤツを与える過ぎるというのはよくないのだね~

それにオヤツ脳から脱するのは結構時間がかかるのだ。
もちろん何かをさせるために報酬を出しつずければ成果は得られるけど
それは愛じゃない
言うことをきかせるために、その目的のために報酬漬にするって、あらためて考えると怖い
報酬にはオヤツ以外ももちろん使われる。愛情とか良い暮らしとか。
人間のエゴは深い。
自分以外の何かを思い通りに動かしたいなんて考えないほうがよいということだろうか。
生き物、植物、気候、自然、時間なんでも・・・


あとやっぱ睡眠が大事らしい。
自分の子供に「勉強しろ」じゃなくて、「よく寝ろ」と、言って育てればよかった。と書いてあった。

私の大尊敬する水木しげる先生も、睡眠が大好きで、これほど重要なことはないと言っておられる。

睡眠力なる言葉も生み出している。

私も実は昼寝が大得意だ。

でも眠ることに罪悪感を感じていたこともあった。

寝る=怠惰と思っていたのだ。

私も水木先生やワンコ郎達を見習い、素直に体が求めるまま睡眠を楽しもう。

なんといってもワンコーズが一番嬉しそうな時が、私が昼寝のためにベッドにダイブする、そのときであるから。
全員すっとんできて、一緒にベッドにダイブする。