4月26日

さとり

ケヤキの新芽の季節
さとり、それを食べてから本格的に散歩にスタート
とてもブラブラだけど、ゴミゴミした方にいくと、私がイライラしてしまう。
しかし、わりとすぐに気分を変えることができるようになった。
それから発見。
さとりがゴミゴミに囚われだしたら、自分がイライラするまで我慢してたけど、今日はハーネスを持って止めちゃった。
しかし、今日は、たびたびあったのだが、そうしても彼女は平気なよう。
むしろ、良い散歩ペースとなり、目がイキイキし、笑顔がでてきた。
囚われ中は、どんどんドンよりした、何か憑かれたような顔になっていたのに。
これって。あれに似ている。
ストレスどか食い。とか、飲み。とか、ネットサーフィンとか。
夢中というより、囚われ中みたいな、悪循環の中毒症状みたいな感じ。

加減が難しいのかもしれないけどお散歩に慣れたりお互いにペースがつかめてきたら、適切に止めることも入れて行っていいんだな。と思った。
コントロールばかりしていたころを思い出し、止める=いけない ということに逆にとらわれていたけど、犬の様子をみながら、理念に合っているか頭でなく感性で判断してゆくことが必要なんだな。と思った。