4月27日

チップ

今朝は1時間も散歩した。
途中少しだけ、方向がわからなくなることもあったが元気だった。
お散歩中に会った人が、チップの復活ぶりに驚いていた。


さとり

なんか面倒くさいことがあった。
車いすのおじいさんがホームの柵の内側にいた。
小型犬が庭に2頭いて、ワンワカ。
でも、さとりと柵ごしに挨拶。
しかし、柵の幅が広い・・・出てしまいそうである。
お散歩の歩を進めると、犬たちもついてきて、なんと庭のまったく柵がないところから出てきてしまう。
柵の外は車も通る道である。
おじいさんは動けないらしく、犬の名前を呼ぶだけである。
仕方ないので犬と一緒に柵の内側に入るが、1頭は道路にでたまま戻ってこない。
おじいさんのところに1頭もどしても、結局また柵から出てしまう。
ホームの人を呼んでやっと2頭やっと回収。

犬たちは怒られていたが、悪いのはホームの人だと思うんだけど。
動けいないお爺さんと犬を庭にだしておくのは、ちょっと。周囲グルリ柵ならわかるけど、横はガラ空きである。

そんなわけで、さとり興奮→止まってしまう時間が長くなり、車が来てもどかない・・・
なんどもなんども止まり長い間フリーズするので私も不機嫌さが込み上げてきてしまった。

というか、さっきのホームの人が犬を怒っている顔をみて、それが私の中の何かに関連付けられて
嫌な気持ちになっている。

その子は悪くない。柵がないから出ちゃうのは仕方ないですよ。とは言ってみたけど、もっと何か足りないものがあったのか・・・?

こちらも1時間以上かかってしまった。