5月2日

さて、山から帰ってきて1日すぎた。
サルウンの効果か、移動による疲れか皆さん静かである。
件の本によれば、腸から脳への指令によりセロトニンが分泌されるらしく、腸内環境が大事とのこと。
豚に乳酸菌をのませたら性格が穏やかになったという実験結果もあるらしい。

それを狙い、犬たちが食べたい自然のものは止めるのを止めようと思ったのだが、短い期間でもあり本当の効果のほどは不明。
しかし、具合が悪いわけでもなく本人たちは機嫌が良いため、無益な止めは止めようと思った。


今日はチップの具合が悪い・・・。
朝方、吐いて、食欲があまりない。散歩のときも後ろ足を伸ばすような嫌な感じの仕草をする。
息も臭い。
どうも、この気候に左右されている感じがする。
なるべく静かにすごし、ベッタリしてきているので離さないように過ごそうと思う。

チップお昼過ぎぐらいから具合よし。
知らない間に階段も上り下りしている。