5月25日

朝散歩終わって~寝て~おひる少しオヤツ食べて~一緒にお昼寝~ゴハン

~夕方散歩


チップ

特に何事もなく、ノローーッと散歩。30分ぐらい。


さとり

広場でまったりしたあと、すぐ帰ってくる15分ぐらい。


Uちゃん

クラウドペアと一緒に散歩
Uちゃん家の周りは、こちらより自然がいっぱい。だから・・・か、他人の家の敷地にやたら入りたがる。
珍しいのだろうか。

帰り道、小さな公園を通り過ぎた。

そうしたら、ギャっと小さく飛び退り、警戒吠え。そのまま、そそくさとその場を去る。

公園の中には、でっかいライオンとパンダの置物があるのだ。
しかも、四つん這いで目もクルクルと大きく書いてある。


この反応を見て、以前飼っていたボスくん(ハスキー♂10歳で里子にきた)を思い出した。
彼も、この公園のライオンとパンダを始めてみたとき、すごーーく驚いた。
ギョッとして、身をのけぞらせた後、バックして物陰に隠れ、ソッと確認したのである。
顔だけ、ソーッとのぞかせて確認するボスくんは本当に可愛かった。

そして、確認が終わると、なーんだ。という顔になり二度と驚くことはなった。

ボスくんは、保護当初の環境は、酷い様子だったが、イベント犬として相当可愛がられていたようで、大変落ち着いた犬だった。
私が落ち着きのない態度をとると、私に向かって説教始めたぐらいである。

すごく落ち着いた犬と、ちょっと興奮気味の犬とは、こんな風に、なにかあったときの対処方法も違うんだな~。

と、PONOPONO式を学んだ今では思う。


さらに帰り道、超興奮状態でイライラしている近所のチワワSちゃんが、こちらに向かってくる。
避妊もしていないし、太っているし、噛みがでているくらい、常にイライラしている。

Uちゃんはジッとしている。

Sちゃん、近くまで来ると、さとりじゃないことを認識し、悪魔のような顔で怒りだす。
ギャー怖い。
Uちゃんは「どうしよう?」と、いうような困り顔で私を見上げるので、うなずいて、迂回した。

Sちゃん、ママさんに抱きかかえながらも悪魔のような形相で暴れている。
ママさんに頭はたかれて、その腕に噛みついている。

もし、さとりだったら、軽く2回はジャンプしてキャーーっと慌てて逃げる。

うーーん、違いがあって面白いのだ。

また、道端で野菜を売っていたので、ニラ二束買った。帰ろうとしたら、別のオジサンが後ろから走ってきて、赤玉ねぎを沢山くれた。スライスして生で食べると美味しいと教えてくれた。
閉店間際にばかり行くけど、犬の散歩のついでだから狙っているわけではないが、いつも買うより貰うほうが多い気がする。

人間ゴハンを作り出す前、しばらく全員まったりタイム。
すごく静かな時間が流れる。
しかし何かの音に反応し、1頭が吠えると全員にすぐ伝染し、場が乱れる。
でもこれは仕方のないことだし、どうすればいいか、もう判っているので焦ることはない。
どっちみち鎮まるまでに一定の時間がかかるから、1頭ずつに「大丈夫よ」と言いながら、自分が落ち着けばいいだけだ。

今回の交通整理は、この1回ぐらいだった。

人間夕ご飯あと、Uちゃんは帰って行った。


しかし・・・その後、さとり興奮する。さっきの散歩も短かったことだし、また散歩にでる。
でも、自分で帰ってきたのに~
少し瞑想タイムのあと、ゆっくり散歩が1時間ぐらい。
結局8時近くまで外をうろついた。
そのとき、すれ違う人たちは、いつもの散歩時間の人たちとは違う。
なんとなーーく、夜仕事の人たちって、犬が苦手な感じの人が多いように思った。