~ 6月5日

さとり夕方散歩

なんかウンPを探してる風だったので、「いいものあったよ♪」と、太い木の枝を渡したら

咥えて、ごきげんで、土の上に持っていき、背中あたりに木の枝を敷いて、
ドバーン、バターンと土浴びを始めた。

いつもわざわざ、丸く草の剥げている土むき出しのところで、ゴロゴロ一人プロレスならぬヨガを始めるので
土の上が好きなのだろう。

もう、なんだかわからないくらい、土まみれになる。

そして不思議なことに、これをやっているとき、すごい確率で、シェルティー軍団が20mぐらい離れたところを
通るのだ。

ずいぶん、10分ぐらい土浴びをして、帰り道でカラスの羽をボリボリ食べて、すごいご機嫌顔で帰る。

全部で20分ぐらいしかたっていないが、ニッコニコの上機嫌でスルッと帰ってきた。

しかし、8時ぐらいになると、ものすごく興奮しだす。
やはり食卓の場所を変えたのがいけないのか?

私の足や腕を舐めて齧ってなんとかしている。


夜ベッドに入ると、さとりが来た。
人間ベッドの隣の犬布団が、さとりの常寝床である。
しかし、その夜は、ベッドに入り本を読んでいる私の顔のところへ来て、不満げな顔を見せる。
「え?なに?」
「・・・・(不満)」
「え?どしたの?」
「・・・ブータレ顔」

「ん~???」あ、わかった!

さとりの布団が無かった。

「さとりの布団が無いって言ってるよ~」と、さとり布団を持ってきてもらう。

洗って別室に置いてあったみたいだ。

念を送られ会話成立。敷いて一段落。




さとり朝散歩

ご機嫌で散歩。
帰り道、黒柴くんに会う。スススと近寄り、手前1mぐらいで横を向き地面の匂いを嗅ぎだす。
上手にスルー。

シェルティー軍団に会う。
パパと娘はスルー。
天敵のイライラママにフリーズ。
避けて入るが、尻尾ピーンである。

さとりが動かないので、私が一応間に入った状態で、イライラママはガウガウしながら通り過ぎ。

さとり、とくにグルも吠えもなく見送る。

しかし近づきたい模様だった。