~7月6日

朝4:30起きが馴染んできた。

今朝は、私はアントン、さとり散歩をした。


アントン散歩

なんとなく散歩らしくなってきた。まるで2ヶ月の子犬のように、そこいら辺を遊び歩いているだけだったから。
なんでも口にするが、食べられないものは出す。

ネコウンは嫌なので今日から気づいたら止めてみることにする。
鳥追い、バイク追いも止めたら、すぐ無くなるような感触があったからだ。

小さなカキ(青いやつ)を良く食べる。遊びながら、道に伏せてガリガリ。
齧ったり出したり、食べたり。

乾燥ミミズも大好き。生きているのは半殺しにして、口にくわえたり、前足でパンパンたたいたり、結局食べなかった。ミミズごめん・・・・。

キノコは口にしたが出した。その後はキノコを破壊してまわっていた。

今日の散歩は、そんなフィールドを脱して、自分から道路を歩いて行った。
見るもの聞くもの珍しく・・・。という感じだ。
途中でチップに会ったら、すんごい興奮してしまった。
昨日までよい感じで挨拶していたMプーちゃんにも興奮して突進してしまった。

しかし半ポノポノッ子のMプーちゃんは、ちゃんと避けてシグナルだして、さらにオシッコまでしてくれた。
でも全然気づかないアントン。

よっぽど外でチップに会ったのがよほど嬉しかったのだろうか。

さっさと分かれて単独お散歩にもどる。

その後、アントン初散歩中ウンチ!!!

だんだんと緊張がほぐれてきたかな?

家について外でオシッコもできた。

中ではシーツをはずす。もしかしたら、ちょっとでもしてあるシーツは嫌なのかも?

今日から、その方向で対策に入ってみようかと思う。

昨日の夕方はランに行った。

大人しい大人の犬しかいない。皆それぞれ自分のペースで楽しんでいる。

Sちゃんが穴を掘り始めた。

するとアントンも真似して穴掘りを始めたのだ。

どんどん掘り掘りして鼻を突っ込み、ムシャムシャするアントン。

初めての穴掘り、楽しかったかな?

他方、穴掘り大好きなSちゃん、何故か穴掘りだけは飼い主さんに止められる。
そして飼い主さんに激しいマウンティングが始まってしまった。

そんなことしり目に、穴を掘り続けるアントン。ごめんねSちゃん。

なんと!シェパみたいだったアントンの耳が、だんだん離れてきました~

さとり

最初30分ぐらい芝生広場でゴロゴロしたり、枝カミカミしたり、瞑想したり。
その後、お散歩。
自衛隊コースを行く。でも、途中で暑そうだったので、「帰る?」と、聞いたら、ショートカットして帰ってきた。
いつになく良いお散歩。

今日は、お休みで時間がたっぷりあり、何時までにこれをして。というのが無い。
私自身もかなり余裕・・・というか、何も考えず、さとりといることを満喫できたのが良かったのかも。
すべてが幸せだった。
この途中に、早く帰りたいから、あっちいこうとか、こっちいこうとか邪な考えが入るとお散歩が台無しになるのだ。自分以外のものに任せても結構世界はうまく回る。と思った。