7月14日

先日はハンドリング一つで犬は落ち着く  または、ハンドリングひとつで、興奮する。

ということを身をもって体験した。

このことは前回の日記に非公開で封印してある。いつかブログ以外の場所でご報告したいと思う。


今日は、とても良いことがあった!

お散歩中に、たまに会うSダックスの飼い主さんと会った。

「Aちゃん、元気になってよかったですね。」と、声をかけると、素敵な答えが返ってきた。

「もう死にそうだったので、最後なんだから、好きに生きて。と、思って、なんでも好きなようにさせていた。
そうしたら元気になっちゃったの。
しつけたことなんかどっかいっちゃったけどね。お散歩も好きなところへ行って、全部犬の好きなようにさせていたの。」

まさにPONOPONO式だ。

「そうしたらね、自分もすごく楽ちんになったの。早く、早く。とか言うことがなくなったし。肩の力が抜けて
いい感じになったわ。」


すごい、自分で気がついてやっている人がいるのだ。

とても感動した。


皆で穴掘り。すみません、埋めておきました。
d0117776_6531582.jpg