8月5日

アントン君、トライアルに行ってしまった・・・・さびしい・・・でも帰ってきてもらっても困る。

よく言い聞かせたから大丈夫だと思うけど。

高速PAで愛護団体の車と待ち合わせたところ、

落ち着いて車を降りて、ニコニコしながら、クレートに入って行ったそうである。

あらま(*_*;

でも、「いやだよ~」みたいな感じも嫌だしね。

堂々と落ち着いて頼もしい限り。

会社行っていれば忘れるかな?と思ったけど、頭は忘れてもいても心がジンワーと悲しみみたいなもの覆われた。

帰ってきたら、静か。

でも、さとりが急に赤ちゃんにもどったようにクラウドに絡む。

あれれ?大人になった~。と思ったのに、元にすぐ戻っちゃった・・・?

とにかく静か。

一人いないだけで。