9月15日

①昨日は実家の周囲を散歩

コンビニなど無いので、ゴミが落ちていない。

現在開発中で道路が広い、人が少ない、車が少ない。ので、相当ボンヤリ散歩できる。

それでもう一つ気がついたのだが、すれ違う犬達が全然ガウガウじゃないのである。

外に繋がれて飼われているだろう感じの犬が多く、去勢もしていない。

柴ミックスみたいな感じでお婆さんが連れて歩いていたり、親子連れが連れていたり。

全部で3頭会ったが、誰もガウガウしないし、こちらもまったくスルー。

これって道路幅や人密度も関係あるみたい?

なんというか緊張感がない空気がいいのだろうか?


②昨夜からお泊りUちゃん
昨夜は、近所の友人が一升瓶を持って遊びに来てくれた。
甘えん坊のUちゃんは大喜び。友人も大型犬に触れ合った大喜び。
Uちゃんは、眉間にしわのよっていないご機嫌ラブちゃんだ。
尻尾がヘリコプターのようにグルんグルん回っている。


③クラウドの恥じらい
明け方、クラウドに起される。
なんだか、外に行きたい素振りを見せたので、外へだしたら、サーッっとでていった。
どうやらウンPしたかったみたい。
でも、いつもは家の中のトイレでするのに・・・Uちゃんがいたからだなー。と、思った。
結構、繊細な男なのである。


④大雨散歩
Uちゃん、クラウド、チップは大雨の中、普通に散歩。
さとりは、ちょっとだけでUターン。
クラウド散歩に出かけるときに、すぐリビングへ引き返すのをみて、あら、行きたくないんだなー。
と、思ったけどやっぱりそうだった。


⑤チップトリミング
びしょ濡れネズミになったチップ。
洗おうかな?と思ったけど、ブラッシング&ドライヤー&プチカット で、綺麗になった。

実は最近、背中の被毛の根元辺りが茶色っぽくなっていたチップ。

ちゃんと乾かさなかったから、バクテリアの影響とかで色着いちゃったのかな?と反省。

ドライヤーをかけたら、色付きが目立たなくなった。不思議?気のせい?


⑥昨夜はリビングで撃沈
夜中に目を覚ましたら、ワンコは全員大集合で一緒に寝ていてくれた。

10年ぐらい前、マウイ島に行った。
そのとき、現地に住んでいる人が企画している小さなシュノーけリングツアーに参加した。
野生のイルカを見に行くのである。
そうしたら、人気のない静かな浜に連れて行かれ、岩場から海へ飛び込めと言われた。
えええーー、もっと軟なツアーかと思った。
もちろん、ウェットスーツはきているので浮くけど、私は海が苦手だ。
溺れかかったことがあるのでちょっと怖い。
だから更に両手に浮き輪をつけた。
波が寄せた時だっけ?引いた時だっけ?どちらかのタイミングで飛び込んでね。と言われ死に物狂いで
飛び込み(高さは無い)最後尾からバショバショ泳ぐ私。
ダンナはさっさと泳いで行っちゃって、別の優しいカップルが私を気遣ってくれて、海の中で待っててくれた。

ツアーの人がイルカがいるよの合図を出した。

ええーー?どこどこ?と、バショバショへたくそに泳ぐ私。

しかし凄く遅いし、あんまり進まないので焦ったら・・・

イルカ達は、私の真下(かなり下の方)に集まりグルグル円になって泳いでいたのである。

たぶん、私の素晴らしい泳ぎを溺れているのかと勘違いして集まってきたのかと思われる。

そんなことを思い出した。