10月20日

クラウドは旦那が散歩

先日も拒否られており、さとりは階段まで避難

10/19の朝は、もめた挙句、クラウド散歩となった。寝坊した私は、慌てて後を追った。

クラウド散歩について行ってみることにしたのだ。

そうしたら、なんと意外にもハンドリングが格段に上手になっている。

1.リードが張っていない
2.小言いってない
3.「ちょっと止めておこうか」の合図が優しくなっている
4.犬の好きなところへ行く
5.匂いかぎなど好きなだけやらして待っている

以上のことは、ほぼ完ぺきにできていた。

じゃー、なぜまだ、散歩が拒否られているのか?


理由:さとりの場合
最近、平日は私はクラウド散歩なので、休日は私と散歩したい。

理由:クラウドの場合
平日散歩が私になり、PONOPONO散歩大好きになったので、ダンナ散歩を拒否るようになった。
それを受けて、ダンナは一生懸命ハンドリングを変え、上達したが、まだ信用していない。

理由:チップの場合
私と分離不安気味だから。


拒否されると言っても犬達も状況をみており、私が空いてるなら、そっちがいいや。という程度である。


しかし人の心は複雑でハンドリングが上手にできていたので「練習したの?」と、聞くと、絶対前と変わっていない。などと言う。
天邪鬼である。

PONOPONO式は練習と言うよりも、気持ち次第というところもある。

きっとクラウドに拒否られた2週間前から、自分でも気付かないうちに散歩中の接し方が変わってきたのだろうと思う。

私が口でいくら言っても小言になってしまい、受け入れられなかったが、クラウドが明確に態度にあらわしただけで、行動が変わる。
犬の力ってすごいと思った。




クラウド朝散歩はダンナ

今朝は揉めなかったらしい?私、また寝坊。


さとり朝散歩

オシッコ&ウンP2回&プチ瞑想して、もどってくる。
雨が嫌いなんだよね。



チップ朝散歩

玄関からでて、雨が降っているのを見ると、立ち止まりちょっと考える仕草。可愛い。
その場で2度ほどグルグル回り、迷っているよう・・・
扉を開けると、ピョンと家に入っていった。
今日は行かないことを選択したようだ。
ちょっと感動。