12月30日

さとり朝散歩

昨日、実家の庭&ランで散々お外で瞑想タイムを沢山すごしたせいか、

朝は1時間もたたないうちにスルッと帰ってくる。

しかし猫フンを食べて私ちょっと不機嫌になる。

そんなとき、あっちへ行く。というので、嫌だ!こっち行く。と、ボディランゲージしたら

すんごい目力で目パチされ、「あっち行くんだっ!」と、言われた。

しぶしぶついていく私。

思い起こせば、さとりは我が家に来る前からこんなだった。

私の夢にゴールデンの子犬が出てきたので、「お前の名前は、サリーかリリーだよ。」と言ったら・・・

「そんな名前は嫌だ!!」と、思いっきり否定。

どびっくりして声もでない私に「私の名前は“さとり”にして!」と命令。

あぁなんで、あと2匹いた大人しそうな子犬ではなく、こんなクソ生意気な子犬が私の方にころがってきたのだろうか。と思ったのである。(暗闇の中から3匹の子犬が転がってきたのだが、2匹は別の方向へ転がって行ってしまったのだ)


散歩の後、しばらくしてから旦那としゃべっていたら、口調が厳しかったらしく(私は真面目に話をしだすと、そうなるみたい)、私と旦那の間に入り、ヤメレ。と、私に手をかける さとり。

え、喧嘩しているんじゃないもん。しゃべっているだけだもん。と、つづけたら、また「ヤメレ」と、手で私をポンポンする、さとり。

ダンナが、わざとらしく泣く真似をすると、ダンナに向き直り、慰めるさとり。

そのあと、私の方を向いて、すんごい睨みつけてくる。

私、悪くないもん!!!

結局、話す言葉じゃなくて、仕草とか口調とか大きさとか、雰囲気で判断されちゃう。

言っていることに正当性があるとかそういうことじゃないということか

笑いながら厳しい言葉を言う人がいるが、そのほうがいいということか

落ち着いているか興奮しているか

ただそれだけなんだろな・・・・と、さとりに諭される朝



チップ朝散歩

特に何事もなく終了


クラウドは旦那が散歩

前は、朝「おい、起きろよ」と、起しに来たが、先日から、起しに来ない。
階下から呼びつけるようになった。
手抜きするように・・・・
クラウドが起さないと、他に起す犬はなし。