1月29日②

すみません、mixi日記の転載です。


今朝、さとり散歩していたら、

通りがかりのお家からワンコ散歩の人が出てきた。

そのワンコは犬見ると激吠えするので、(アッ、まずいタイミングで会っちゃったな〜)と思いつつ、なるべく迂回して知らん顔しながら去った。

が・・・去って行っても見えちゃったので・・・

やっぱワンワカワンワカ吠えだした。


そーしたら飼い主さんは「オスワリ」って。

「オスワリ×100連発」ぐらいの連呼。

で、吠え止むかといえば全然。

怖いよ〜。って泣いてる子供に、「正座、正座」って連呼している親。って図。

それはね、どこの教科書見てもそう書いてあるしね。

飼い主さんの行動はトヨタの変な犬しつけコマーシャルにも書いてある通り。

愛玩動物飼育管理士の教科書にも書いてあるし、訓練士とかトレーナーとかもそう言うでしょ。

でも、ヘン。

ゴキブリ嫌いな人にね、目の前にカサカサ動いている、「黒光りのヤツ」がいてね。
ギャーーー!なんて取り乱しているところへ、ダンナさんなり母親なりがきてね

「正座しろー、正座。そーすれば心が落ち着く。」って。

正座100連発で、ゴキ嫌いさんは、ゴキの前で正座するか?

したら心が落ち着くか?

羽広げて飛んできても大丈夫か?

私なりの結論としては、無理。無理100連発。

そーゆーときは、取り乱すのは当たり前。

つーか、パニクッってるのに「正座」とか言われても耳に入らないし。

私だったらダンナがそんな時に、そんなこと言ったら、
もーー、もーー、どうしよー。

しかも動けないように羽交い締めにされて「とにかくスワレ」なんて言われたら、

もー、突き飛ばすか、背負い投げしちゃう。

LOVEがあるなら、あっち行こうってゴキブリのいないところへソッと連れて行ってほしい。

そんで知らないうちに外へ出しておいてくれれば尚いい。

つーことでね、

犬のプロなんかいない。と思ったんす。

訓練やトレーニングが飯のタネになるから「オスワリ」させたいだけなんだな。
と、私的に気がつきました。

前ね、JKCの審査員の人が言ってた。ストックシード以外の犬は要らないから、一般の人に飼ってもらわなきゃいけない。
だからドッグスポーツ奨励してるって。
つまり人間をドッグスポーツ中毒にしているんだ〜なるほど!と、私は理解しました。

家庭犬においては、一般の家庭の優しい人たちが、今のところ一番のプロなんじゃないかと。

家畜の研究自体が最近やっとされるようになってきた。らしいので、一番家庭犬をよく知っているのは一般の飼い主さんだ。と、考がえるに至ったのでございます。

ゴキブリ(怖いもの)にはオスワリよりLOVE全開で対応お願いハート