雪の日の意外な反応

さとり

最初の日は興奮・・・しかし意外とすぐ帰ってくる
ゴロゴロも思ったほどではない

翌日の朝、たくさん積っている日

何故か仏頂面・・・雪が少ないところを選んで歩く

途中で面白くない風な顔で、何度も思案にくれる・・・

クラウドに会うと、嬉しそうな顔になるが、結局後半も嫌そー

雪・・・あんまりウェルカムでもないみたい


クラウド

はしゃぐ・・・やっぱりハスキー
はしゃいで普段と違う行動。飛び歩く。もぐる。


チップ

最初の日、意外やウォーっと散歩

どんどん積ってくると、とりあえず玄関先に出て、クルッと家の中へUターン。



山に行った時の方が楽しそうで、イベントはやっぱりそんなに要らないみたい。




雪の降り積もったところにいるのが大好き。

雪が積もっているときは、歩くより、クラウドみたいに飛び跳ねるように走る方が効率がよい。

体力も消耗せず移動できる。

フィンランドの森の中で、トナカイ橇が暴走し振り落とされた時も、森の中を走った。気持ち良かった。

栃木で雪山ハイキングも楽しかった。どこまでもどこまでも進んでいける。

それに真っ白なところが気持ちよく感じる。

雪が沢山降る場所に住んでも大丈夫な気がする。