3月2日 

今日、母が老人ホームに入居した。

先週から少しずつ新しい部屋へ荷物を運んでいたのだけど、昨日からは更にバサバサした動きとなった。

そしたら、今朝からチップがゴハンを食べない・・・ゲロ吐くなど・・・具合が悪い。

特段なにか悪いものを口にしていないので、多分、何かを感じ取っているのだろう。

母が今朝、玄関先で犬達に、さよならを言ったのだが、全員完全に引いていた。

人にあまり慣れないチップも5カ月も一緒にいると、結構慣れて甘えていた。

俺を揉め。とか、俺を撫ぜろ。とか、俺をかまえ。とか、よくしていた。

クラウドもさとりも、留守番時間が0に限りなく近くなり、オヤツももらっていたようで、よく甘えていた。

なので夕方よく言い聞かせておいた。

また、しばらく調子が戻るまで時間がかかるだろう。

しかしマイナス要素があるいっぽうで、私たちのリラックス感と自由感が半端無いので、それはまたプラス要素となるだろうと思う。

家の中が、ものすごーく静かに感じる。

実家にいるときは、実家の文化があまり好きではなかったので、独立して好きなように過ごせる、好きな家が欲しかった。それで作った自分の家庭環境なので、そこにまた親がくるというのは、やっぱり窮屈なものだった。気が合う親子なら別だろうけど。やっていることや言っていることの意味がわからない。
ただ動物が好きだし、犬が汚れた足で入っても平気なタイプだし、水をこぼしたり何かしても、まったく騒がないので、そこのところは気が合った。動物も、年寄りを好むということが、はっきりわかった。
静かにジッと椅子に座っている母親に、遊びに来たお友達犬がよく、くっついていた。

チップのお腹は、まだギュルギュルいっている。

畑の隅に落ちていたチビ大根をgetしたクラウド。
急いで持って帰って一人で食べました。
d0117776_2010824.jpg