抱き心地★寝心地

犬と一緒に寝るのは子供の頃からの夢・・・

しつけに悪いらしい・・・しかしムニョムニョ・・・最新の情報では関係ないらしい・・・hehehe

とにかくワンコと一緒に寝ています・・・が(^_^;)

本当に一緒に寝ているかと言われれば、そりは違う
子供の頃夢見た寝方と違うから・・・

例1(さとりの場合)
とりあえず、自分のベッドに大の字になって寝る。朝方、または夜中、自分が寒くなったら、または気が向いたら、ヒトの寝床に入ってくる。
冷たい濡れた鼻をヒトの頬、足などに押し付けて無理矢理起こす。無視されると、起きるまで、いろんな箇所にペペペと鼻を押し付け、掛け布団が捲られるまで続ける。
気がつくと、ヒトはベッドの隙間、さとりが枕をして中央で眠っていることなどあり、夢と違うことに気がつく

例2(チップの場合)
とりあえずヒトの寝床に自分の場所を確保。心地よく整える。ヒトに呼ばれると一応来る。リクエストどおりに腕の中で寝たフリをする。が、気がつくと、もっとも離れた場所で眠っている。どうやらヒトが眠るとすぐ腕の中を抜け出している様子。基本的にくっついているのはイヤ。寝床の作り方に、しつこくこだわる。夢と違う・・・

例3(ハルの場合)
布団にダイブ。もぐりこみ出てこない。ヒトが布団に入ると、ピッタリジャストフィットで寄り添う。
体の横。脇の下。など、添い寝上手。しかも発熱している。暖かい!
№1湯たんぽ。
ハルみたいな一緒寝上手な犬は初めて★誰にもあげたくなくなった♪

しかし、その他のメンバーにハル寝は不評である・・・