ふぅ~・・・ぷーさとのトレーニング終わりました(●´-ω-)ノオツカレサマ~ヽ(-ω-`○)

ぷー10分、さと10分 計20分ほどだけ・・・だけどメチャメチャ疲れた、腰痛くなったし
なんか太ももがガクガクするし・・・
「まだまだやるよ!!(`・ω・´)シャキーン」な、ぷーさと・・・ごめん、ワシがもうダメ


始めるときも・・・クリッカー持ってトイレ入って、さぁーやるかのぅ とトイレから出てくると出待ちしている、ぷーさと
「どっちが先なの!俺だ!」「あたしよっ!(炎∇炎)ごぉぉ!!」

んじゃ、昨日は さと だったから、今日は先に、チプ・・・・
扉閉めて、大人しくしているはずの さと が今日は!(炎∇炎)ごぉぉ!! で、
「おんどりゃーー」と、扉をドスドス叩く・・・無視無視

扉の中では、張り切りすぎて、訳わかんなくなっちゃってるチプ・・・

しかしテンション低いよりGOOD 少し落ち着けば集中力大なのでした・・・
ぷーさとはライバル関係・・・二人一緒だと、このようになりますが相手がいないとホニャラとしてしまうのでした(= ̄ω ̄)ボ-・・・

はぁ、ちかれたのよ~
こういうときは、シニア犬とゆっくり語り合いたいもの・・・
でもボス君はもういないし、写真でもみよー

ボス君はじめてのプチ一人っ子時代に千葉のペンションに行ったときのものです。
初めて犬を連れてよそ様へお泊りだったので人間が緊張しました。
ボスは悠々・・・食堂でも悠々・・・ちゃんと足元に寝そべっていました
本当におりこう君
誰よ!ハスキーのことバカって言う人~!おりこうだよ!
写真はペンションのベランダで食後のんびりしているところ
d0117776_22231818.jpg

d0117776_22233736.jpg


マザー牧場
ボスはテーマパークが大好きだったみたい・・・さすが元イベント犬
喜び勇んでまっさきに入園
d0117776_22253031.jpg


羊さん達とも積極的に会話
すみません・・・本当はあんまり柵に近寄っちゃダメみたい
だけど、ボスは本当に羊と会話してて、周囲の人も自分たちも、あっけにとられました
ベイブの世界だった・・・
d0117776_22272649.jpg


海にも行っちゃってみました
ボスは全然動じません・・・どこに行っても悠然としている
かっこいい漢です
d0117776_22282860.jpg


はぁ~やっぱ・・・もう一匹欲しい
やっぱハスかな

ネット内の里親募集HPなどをウロウロ彷徨う日々・・・
捨てられている子のなんと多いこと・・・見ていると、悲しさより怒りがこみ上げて、またお肌に悪いよぉ・・・この中から一頭選ぶのが辛い

いつも思う・・・家に来る子は決まっているのだ・・・
太郎も、コロも、タールも、ボスも、リリーも、さとりも、チップも
どんなに人間があがいて欲しいと思っても・・・・来るときは、犬たちからやってくる
次に家に来る子は誰だーーー!

前より、マシな飼い主になっていると思うから・・・き・て・ね☆
待ってるよヾ(〃 ̄ ̄ ̄ ̄(エ) ̄ ̄ ̄ ̄〃)ノヽ口―♪
先週、獣医さん向けのペットロスセミナーに、参加させていただきました。

とはいえ、私が参加したのは第二部から
大谷昭宏氏の講演を拝聴させていただきました。

辛口のコメンテーターというイメージの氏ですが、
今まで、ずっとワンコと一緒で、ワンコのために働いているという犬好き界の大先輩でした!

笑って泣いて、楽しい1時間・・・
その中で、私にとって、もっとも宝物のようだったお話は・・・
氏が、犬の死を、どんな風に受け止めているか。というお話。
「ワンちゃんは、可愛がられる役目を終えて、神様の元へ帰っていった。そう思っています。」

私は、この言葉に救われました。
今まで死んでいった子のことを思い出す時、自然に「ごめんね~」と、呟いていたのが、
この言葉を聞いてからは・・・「ありがとう」に変わりました。

この日の出会いに感謝しています!
ありがとうございました(^o^)丿

在りし日のリリーと、公園でのんびり~♪
d0117776_20512335.jpg


タールです。♀2002年に16歳直前で没。
写真は、もう15歳~のものしかないので、もう精悍さがなくなってますね^_^;
d0117776_23403493.jpg


今から20年以上前に会社に行く途中で出会いました

拾うことにはためらいがありました・・・最後までちゃんと面倒を見れるかどうか
まだ自信がなかったから

だから拾わないで、家まで戻ったけど、家まで着いてきて縁の下に居つきました。

2、3ヶ月の子犬でコールタールまみれ


拾った犬なのに、なんで甲斐犬なの?

いや、ずーっと雑種だと思って飼ってました

でも、60歳以上ぐらいの男性から、よく声をかけられました

「立派な熊犬だね」

なんのことか全くわからなかった

「雑種です」というたびに、「えー?おかしいな」と言われました

そして甲斐犬を何頭も飼っていて展覧会にもだしてます。という人に偶然会い

「絶対、甲斐です!」と言われました。

だんだん、甲斐犬が知られるようになり、若い人からも甲斐ですか?

と聞かれるようになりました。

本当は、わからないけど甲斐でいいや。説明するのが面倒なのでタールは甲斐犬!

でも、そーいえばタールと出合った近所にデカイ日本庭園があるような、家の裏が竹林です、
みたいな、立派なお家があって、甲斐を飼ってたみたい。
記憶がグイングインとよみがえります。
「うちの犬は甲斐犬っていうの!おねーさんの連れている犬は?」
「うちのは雑種だよ。」
「へぇ?うちの犬と似てるねぇ」

何犬でも、いいけど、タールは私の親友でした。
一番辛いときを支えてくれたワンコです。
自分の好きに飼いたくて(家の中で)独立したけど、迎えに行くまで何年もかかってしまった
遠回りばかりするのは、悪い癖だなぁ・・・今も変わらないかも
本当にごめん
d0117776_23432289.jpg

d0117776_23434999.jpg

先日のK9で、疲れきってしまい・・・今日は有休休暇をとりました(ーー;)
寄る年波には勝てません・・・

しかし、朝6:00にガバッっと跳ね起きてしまいました\(゚o゚;)/ビックリ

ボスの呼ぶ声が聞こえたので・・・
寝たきりになってから、お腹すいた~。とか、オシッコでないよ~。とかの時、
「ワォン」と、よく呼ばれてました
その声が聞こえたので・・・

ボスが死んでから、夜眠れるようになったはずなのに、寝起きの悪さと不眠感が続いていました・・・なんでなんだろー。と思ってたけど、
今朝、「ボスが鳴いてる!」と思ったとたん、瞬時に頭も体も覚醒し、「あ、夢か・・・」と、思ったとたん、またダル~。となってしまったので、まぁ、やる気次第ってことなんでしょう。
体の具合なんか悪くないよ、やる気がないんだよ(=д= )タルンどる!

亡くなる5ヶ月ぐらいまえ
d0117776_10565030.jpg


2年半~3年(?)ぐらいまえ
d0117776_10583911.jpg


同じ寝顔なのに、ずいぶん違のぉ
03年から里子に来たリリー
初めてのゴールデン。とーっても可愛い子でした。1年半ほどで亡くなってしまい、呆然・・・。

毎朝、必ず起こしにきてくれました(^o^)丿
ベッドにあがって、前足でポンポン。起きるまでポンポン♪
d0117776_21365473.jpg


ゴハンもろくにもらえず、庭の隅に放置されていたらしいです
助けてくれた人に託されたのに・・・ごめんね・・・・

レスキューされたときは15キロしかなかったらしいです。
ゴールデンの成犬なのにね
最終的には20キロ超えました。でも、新種プチゴールデンというと、皆本気にしてました^_^;
筋肉少なくて、体がグニョグニョ・・・皮もこんなに伸びます
d0117776_21445811.jpg


4歳といわれて我が家にきましたが、獣医さんの見立てだと10歳ぐらいみたい・・・と言われました
よーく、躾の入った、犬にも人にも優しい仔。
でも来るものは拒ます。というだけのような・・・決して自分からは近寄らなかったかな?ただそこにいるだけ。みたいな。
ボール持ってくるのも上手。
ゴミ出しも一緒に手伝ってくれました(^<^)
d0117776_2149427.jpg


リリーのこと書きたくなったらここに置いていきます<(_ _)>

爆睡中!
d0117776_21503538.jpg

2001年1月に「元イベント犬を救え!山梨放棄犬プロジェクト」からきました。
当時10歳・・・人、犬問わず、女性に優しい紳士・・・でも私に対する態度はオヤジでした^_^;
d0117776_21583017.jpg


私の犬観をいっぺんさせてくれた仔。しつけの入った犬の素晴らしさを教えてもらいました。
小さな子や酔っ払いが歓声を上げて急に抱きついてきても、微動だにせず受け止めていたボス。人間が大好きで、目立つことも、可愛いといわれることも大好き。
もっと一緒にいたかったな~。
d0117776_21591150.jpg


寝たきり生活を経て、今年の1月に15歳9ヶ月で没。
d0117776_21534746.jpg


ハスキーのことや老犬、介護のことなど書きたくなったらここにおきます~
d0117776_2157151.jpg