カテゴリ:お散歩日記( 463 )

ゴル嬢の夕方散歩

危ない方面へは行かなくなった。

なーんか見ていると、夕方散歩はさして興味が無さそうなんである。

今日は、近くの芝生広場でゴロンゴロンして、ウォーキング中のご近所さんに撫ぜ撫ぜしてもらい、
茶畑の周りをウロウロし、「どうしよっかなー」と、ずっと考えている感じ。

これって、あれか?
私が呑みに行きたいけど、どうしよっかなー。と、帰宅までの路をさ迷い歩いている感じのアレか?!

そのときの私の心情はこう。

「呑みに行きたいんだけど、どーもしっくりくる感じのところがない。どうしよう。やっぱあっちいってみるか。」
と、ウロウロしながら結局帰ってくるのである。

あれか?あれと同じなのか?

本当のところは不明だが、結局、半径30mぐらいのところをウロウロと探索し帰って来た。

今は、全員でグースカ寝ている。

秋の夜は気持ちいい。
d0117776_20253745.jpg

会社から帰ると、ゴル嬢とお散歩する。

残業のある日、飲み会の日はできないので貴重な時間だ。

疲れているけど、散歩が始まるとホッコリしだす。

でも暗くなってきて、困ったことが起きた。

危険なゴミゴミした方へ行きたがるのだが、本当に危険で変なことに遭遇することが多くなってきたのだ。
暗いと人も怖がる。

なので、夕方散歩時は、ゴル嬢が行きたがっても、危険なゴミゴミ地区には行かないことにした。
ある分かれ道で、そっちには絶対いけないから。無理だから。危なから。というシグナルを出し続ける。
このとき長期戦になるとイライラしてしまうが、最近その時間が短くなってきた。

ゴミゴミ方面でないと、人もホッとして散歩が楽しいが、ゴル嬢も楽しそうなのだ。
じゃーーー、なんで???
最近、忙しかったり、身体が不調だったりしてグッタリしていたのだけど・・・

お勉強の機会が続き、ちょっと元気になってきた。

やっぱり私って、何かを勉強と言うか・・・「知る」ことが好きみたい。

ポノポノセミナーでは、犬の表情についてのお勉強。
あ、やっぱり!と思ったり、あー違ってたぁ。と思ったり、いろいろと再確認できて面白かった。
勉強ってならったばかりのころより、日々コツコツと実践していく中で自信となっていくのだな。と思った。
だから考える目線というか、考え方の基礎を学ぶことが大事。表面的な知識など状況が変わればすぐ役に立たなくなる。状況など刻々と変わるし、パターンの数など計り知れない。物の見方なども数限りない。その中から自分にとっての真実をみつけだす。それが考えることだと思う。誰かがこう言ったとか、本に書いてあったことは参考でしかない。理念と知識を基に、さあ、どう考える?どう見る?

放射線についてのお勉強。
長い間研究されてきたことを90分で講義するのだから、教える方も大変だ。
ベクレルとシーベルトについて何時間でも話せるけど、これから10分で説明します。と言われた。
でもあの程度わかっていれば専門家になるわけではないから十分。
結局、放射線についてわかっていないことが多い。ということがわかった。
100ミリシーベルト以上からしかはっきりした影響がわからないらしい。つまりそれ以下は不明で、不明ながらも人間はいろんなことに放射線を使っているのだ。怖いもの知らずな生き物。

食料需給のお勉強。
知らなかったコーンって、トウモロコシのことかと思ってた。ら、その地域の主食のことだって。
だからイギリスでコーンっつったら、小麦粉だってーー。
もはや日本で一番生産されているのは米ではなくて畜産物だって。それでその畜産が食べる飼料を莫大な量輸入している。世界では30億トンの穀物が生産され、日本は3千万トン輸入している。そのうち1200万トンが飼料用。そう月100万トン輸入している。それらが無いと畜産業は壊滅。しかし月100万トンもの物流をどうやって?と思ったら、最大積載量の船を総動員しても大変なことだ。毎日毎日、北米・南米大陸から飼料を積んだ船が日本に定期便でやってきているのだ。
中国は自給自足を促進しているが唯一輸入に頼らざるを得ないのが、畜産用の飼料だそうだ。
石油を得られないなら他のエネルギーをと考えだすように、飼料や畜産についても新しい考えや動向が次々とでてきそうだと思った。


そういえばアニマルウェルフェア畜産物という言葉を別サイトで初めて目にした。
興味があるので少し情報を集めてみようかなと思った。


今日は休みで雨・・・

朝散歩。クラウドはダンナはんとの散歩を拒否。私とゆっくり1時間程度散歩。
さとりは雨だから嫌々よー。だって顔が濡れるんだもん。って。ダンナとオシッコ、ウンチだけで早々に帰宅。
クラウドと一緒に出たのに、すぐ帰って行っちゃった。前は、一緒だとどうしても自分が嫌でもついてきたのに。自分の意志を表現できるようになったんだな。と感動。
チップはここのところ少し脳の具合がよくないみたい。わからない程度に小さな発作が起きているかも。


いろいろとれた・・・
最近、食べる野菜は全部収穫したものばかり。小さな畑だけど二人でも余るぐらいだ。
良い土の小さな畑が近くに欲しいな~
d0117776_1323541.jpg

2階にあがってこれなくなっていたクラウド

母が去って1カ月程度たったら、また、あがってこれるようになったので、何か不安定だったのかな?
と、思っていたら・・・違った様子。


実は、またあがれなくなったのだ。

あがってこれなくなった頃に、いろいろと原因をさぐって、階段の壁にある飾りをすべてはずしたのだけれど、
元の位置に戻っている飾りがあった。

あ、これダメじゃーん。と、言ったが・・・

飾りが戻って1日目は、あがってきたので、「違うよ」「そうだよ」と、家庭内争議

で、やっぱり次の日から、あがってこれなくなった。

朝も起しに来れず、階下でウォーンと呼ぶ。

なので、飾りを外したら、次の日からは、あがってこれるようになった。

最初に外した時もそうだけど、あっても無くてもすぐは気付かないクラウド。

でも、気付いちゃうと、嫌なものは嫌なのだ。

ちなみにその飾りとは・・・?なんでしょうか?
3月ぐらいのお散歩写真

見事なヨガポーズ中
d0117776_213034.jpg


なんか気持ちいいらしい・・・しばらくこのまま・・・

写真逆さになってるけど、いいよね。
さて連休明けに、ダンナはんが退院。

チップの散歩はできるが大型くんたちはまだ無理・・・なので、ずっと夕方散歩にシッターさんに来ていただいている。PONOPONO式散歩ができる人ではなくなてならないので、しめじさんにお願いした。
そーするとPONOPONO散歩が朝晩続くわけで、朝の大型くん達の散歩が、グッと落ち着き、楽になってきた。さらに、我が家の近所にも慣れ、犬達の行きたい方へ行けるようになると更に落ち着き。さとりの後ろ足カイカイシグナルがほとんどでなくなったとのことであった。
やっぱり行きたい方へ行く。ってすごく重要なことなんだなー。と、改めて実感。
わが子ではないと、また冷静な目で観察していただけるので貴重な時間だ。ありがとう!
チップのカットもしてもらった。
毛玉なしにするために超短く・・・赤ちゃんからやり直しの、仔犬カット!(^^)!

今日は昼間、畑。そろそろ収穫が始まる。カブ、小松菜、レタス、サニーレタス、ルッコラを収穫。
カブの甘さにびっくり。庭先で野菜を洗っていると、クラウドが早速物色するので、カブをあげた。
そうしたら、皮をむくように内側だけ先に食べる。そして残った皮を後で食べた。
レタスも綺麗にまいている内側に最初にかぶりつく。動物たちは美味しいところを知っているのだ。すごいなー。自分たちで作った野菜は美味しい。それに興味深い。どんな味になっているのか?と、普段サラダが嫌いな私が、サラダをモリモリ食べた。美味しい。味がある。
ルッコラも育ちすぎちゃったかな?と思ったけど、十分いけるのだ。

今まで月2ぐらいだったけど、来週辺りから、週2の割合で行かないとダメそう。
雨も降ってくれないとなー。


最近4時おきなのでもう眠い・・・・
【規則正しい生活いいよ】

3~4月とずっと忙しく・・・だんだんとウツっぽく気持ちが沈んでいた私・・・

しかし5月連休中、体育会系の大変規則正しい生活をしていたら、連休明け、心が元気になりました。

ダンナが連休中に入院。そのため、朝晩3回×2お散歩&病院または畑 というスケジュールで過ごしました。
朝4時におき、3頭散歩。外出→活動。3時から3頭散歩。夕方6時からフリー。9時就寝。

最初はダルかった身体が連休終盤には、どんどん軽くなり、心も軽くなって行きました。
一度、明るく活動的な気持ちを思い出すと、その状態に持っていくことが楽になってきます。

「規則正しい生活」って、本当に効きます!

【家族の増減ってストレスだよ】
半年近く同居していた母が去って、1カ月・・・犬達の様子が、すごーく落ち着いてきました。
散歩の様子など明らかに違います。
興奮しやすい、さとりは、戻ってきていた引っ張りが、ほぼなくなりました。
車やバイクに吠えていたチップは、吠えがなくなりました。

と、思ったら、旦那の入院3日後ぐらいから、この行動が戻ってきました。

そして退院で帰って来たとともに、また消失したのです。

うーん、家庭内の平安は本当に大事ですね。
クラウドは、あまり変わらず・・・いや!すごく変わったことが一つ。

実はクラウド何ヶ月か前から、2階に昇ってこれなくなっていたのです。
身体はなんともないようだったのですが、絶対2段以上行きません。外の階段はスイスイなので、なんでだろうと、階段の飾りをすべてはずしてみましたが効果なし。
まー、いいか。と諦めていた頃・・・母が去ってやはり1カ月ぐらいしたころから、2階にスーッと登ってくるようになりました。今では以前のように自由自在です。なぜでしょうね?不思議です。
今日は、抜歯した・・・

歯医者が大嫌いな私・・・

痛かったけど、どこが痛いかもわからないぐらいだったので放置しておいた。

しかし、なんか相当ヤバイ感じになってきたので行った・・・痛み始めて3ヵ月は経っていた。

2年前にバックレて行かなくなかった歯医者さんに・・・S先生のとこにいった。
すんごい冷静なS先生。初診時、とにかく痛いのが嫌だ。とアンケートに書くと、最大限に気をつけてくれる。

んが、私はダメ患者で、最大限に「大変だぁーーーー」となった時に駆け込む。のを繰り返している。

歯医者にいくと、とにかく固まる私・・・。
そんな私にいつも「こんにちわ~」と、一生懸命笑顔で導入部分を作ろうとしてくれるS先生。
本当はそんなキャラじゃないのにね・・・たぶん。
しかし笑顔がでるわけもない私。とにかく歯医者は嫌いだ。

今回の危機を説明すると、ふんふんと頷き診察開始・・・空気あてたところで
「むむむ・・・これは・・・症状以上に大変なことになっていると思います。」と、淡々と先生・・・。

あ、やっぱり・・・。虫歯とかじゃない事態だってことは、感じてた。感じてたよ。
でも、その先はいわないでぇぇぇ~

「歯、割れちゃってますね・・・それでフカフカするから噛むと痛い・・・。」

ぎゃあああ、やっぱし・・・。

「レントゲンとって、中を見ないとわかりませんが、ダメなときは抜歯になります。」

いやあああああーーー。

で、結局、見事に割れちゃって、ヒビが入ったところからは細菌入って、炎症起していて、根が腐っちゃててっつー事態。
あぁ、どーりで痛かったはずだなぁ。なんて薄ぼんやり考えてた。
でも、とゆーことは抜く時も痛くないのかな?ラッキーなんて・・・hahaha

相当ガックリ、しょんぼりしている私に「よくあること」「交通事故にあったようなもの」みたいな慰めをポツリポツリと繰り出す先生。

そんでもって、今日いよいよ抜歯・・・・
2本目の麻酔注射が異常に痛い・・・すんごい痛い・・・
結局、縦に割れていたが、悪い方以外の割れている奴もグラグラだったみたいで、1本丸々抜いた。
とろうとすると、割れちゃっているもんで、バリバリ凄い音がした。
途中、痛くなってきた感じがあったので、訴えたら麻酔追加・・・。痛い・・・。

どうやら、骨がとけちゃってきていたらしい。麻酔液って骨を伝ってめぐるので、溶けちゃってると効きが悪い部分ができてくるらしい。あー、勇気出して言って良かった。
しかし骨が溶けるということは「すでに、この歯を体が異物としてとらえ始めていた。ということですね。」とS先生。
はー、すんごい納得・・・。

そんでもって縫ってる。感覚ないけど、糸が口をいったりきたりしてるよ、縫われているよ。
力仕事したり、縫物したり、働き者だな~。
惚れそうですよ・・・ホント・・・とにかく私が生きている間は元気で治療に勤しんでほしいと、自分勝手に願うのでした。ま、いまだに顔をまっすぐ見れないんですがね。歯医者怖いから。
今度こそ!と、また誓う。ちゃんと通うから。
そして治療中に、もう一つ誓ったことは、犬の無麻酔歯石とりは、「ダメ!絶対!」。
だってわかっていても、こんなに怖いんだよ~。私だって全身麻酔または笑気ガス吸いたい!

っつーことで!明日も消毒行ってきます!
明日は消毒だけってわかってるから心も多少軽い・・・明日は笑顔で初挨拶できるか?微妙。
S先生の淡々とした口調だけが頼りだ、あとは、ほとんど目開いてないから。または真正面の壁しか見てないから。
常に「力を抜け」と、フォース会得中のジェダイ見習いみたいなことばっかり言われているが、明日は会得できるか?微妙。
最近クラウド絡みで面白いことあり

1.一人で散歩に行っちゃった・・・

散歩前、庭先にだしておくのだが、扉が開いていたらしく気付いたら居ない・・・
ギャー!と、思い外にでると、隣の家のまで、待っている。
こちらをジッと見つめて立ち尽くし動かない。
呼んだが、ものすごく怪訝な表情・・・リードをとりに家に入り、もどったら、まだ待っている。
再度呼んだが、更に怪訝な表情・・・今だから思うけど、「なんで、散歩に出発しないのだ!!」と、思っていたのではないだろうか。
そして痺れを切らし、踵を返すとサッと一人で行ってしまった・・・
ギャーーー
慌てて追いかけるが見失う・・・3分ほどで見つけると、いつもの散歩コースを一人で散歩している。
踏切も道路も渡り、向うの方で匂い嗅ぎしているのが見える。
追いかける・・・近づくと、同じペースで進む。
私が息が切れて立ち止まり、ゼーゼーしていると、クラウドも立ち止まり、こっちを見ている。
歩くと、また、チョロっと歩く。で、すぐそこにいるのだがつかまらない・・・・エーン(T_T)
歩くと進み。私が、止ると、止まってこちらを見て待っている。を何度か繰り返し・・・発見してから100mぐらいで、ノロノロ追いかけっこも終わり。
クラウド君、いつものスポットで入念な匂い嗅ぎしているところで、やっと追い付く。
あーー、もう、犬嫌いな人がいたら大変だったよ・・・・
しかし、リードつけても、そのまま匂いかぎを続け、つけてもつけなくても、あまりペース変わらず。
休日の早朝でよかった・・・気をつけないと・・・反省。


2.ドッグランで・・・
グレードデンの幼児(7カ月ぐらい?)が、他の同い年ぐらいのハスキーと遊びたくて、追いかける。
でも、でかいからハスキー逃げる。怖がって隠れる。でも追いかける。
を、していたら、クラウドがちゃんと間に入って、助けたらしい。
そんでもってデン君に一言言ったらしい。

クラウドは来たときから介入上手。というか、怖がっている子がいると介入してくれるんだよね。

さとりが、他の犬を怖がって(何もされなくても)いるときも介入してくれる。
でも、仔犬が、さとりに絡んでも知らん顔している。ちゃんと相手を見ているんだね。面白いなー。
今日は、さとり一人っ子day

ゴロゴロしすぎて柴だらけの柴犬に・・・
d0117776_20381431.jpg
d0117776_2038368.jpg
d0117776_2039792.jpg