カテゴリ:お散歩日記( 463 )

今日は仕事おさめ

昔と違い、ゆっくりと最後の日を迎えると言う雰囲気ではない

最後までバタバタザワザワする

なにかが変わってきちゃってるなー。と思う。

「赤チン塗っておけば」と、言ったら「赤チンって何ですか?」ってマジ顔で聞かれた。

おおー、変わったのは私の年齢か!


さとり夜急に、変になる

イライラしているような顔をし、自分の毛をむしって食べる
えええーーー!
外に出したら、草をむさぼる。散歩に連れ出したが、草をむさぼるばかり。
酷い胸やけなのか・・?
変な植物食べるより、キャベツだと思い。
キャベツを与えるとバリバリむさぼる。
そしてしばらくすると落ち着き、水をガブガブ

たぶん、もらった乾燥砂肝が胸につかえたのだと推測

ダンナのジャーキー嫌いが加速
チップ朝散歩

最近、脳内スパークのチップ

今朝も元気よく大興奮で飛び出すが、リードをちょっと止めしているうちに落ち着いてくる

車やバイクなどが走り去った後の音に吠えるようになっていたが

それも、前半なし!

リードのちょっと止めをしているとき、私は無心を心がけるので、今日も空白の時間が・・・

気がつくとバイクがバァーーー!と目の前を横切って行った。

バイク音に興奮するようになってから、避けていたり、抱っこしたりして嫌な状況を避けるようにしていたが、

空白中だったので、気がつくのが遅れた。

あっ、しまった。チップ嫌がって吠えちゃう!と、思ったが、

なんと、大丈夫だった。

その他に車も歩道がちゃんとあるところなどは大丈夫だったが、歩道が無く、すぐ脇を車が通るようなところは
ダメだし、車に向かっていっちゃうこともあるので気をつけないと。



昨日はクラウド誕生日で、大きなステーキを軽く表面だけ焼いてプレゼント

皆、目の色を変えて食べた

チップも私が差し出した肉片ではなく、盛ってある皿をめがけて、がっつり。

一瞬で食べちゃうのだった。

クラウドには旦那が、さとりには母があげた。
はー、今週は忙しかったー


クラウド朝散歩

クラウドに会うと、ピーピー鼻を鳴らし、近寄りたがる例のシーズーもどき男の子に、また会った。

クラウドの匂いかぎに一緒に集中していたら、ふと気付くと2mぐらい前方にたたずんでいる。

飼い主さんは困っているようだが、どうしてもクラウドに近づきたいらしく、彼は動かない。

1回目のときは激しく動揺していたので、クラウドと一緒に逃げるように去ったのだが・・・

2回目に会った時は、あまりに追いすがってくるので、一瞬だけ挨拶・・・


クラウドはどうするのかな?と、思ったら・・・


「え?こいつか~・・・」という感じで、気付いた途端あからさまにウッとのけぞる感じ。

そして、横を向きながら、フイと方向を変えたので、あ、やっぱ避けて別の道へ行くんだ?

と、思ったら・・・

軽く迂回しながら、近づいた。

ちょー、びっくり。だってクラウドも正面からいくタイプだったから。

2頭でサラッと鼻挨拶。

クラウドの尻尾は、すんごくブンブンと嬉しそうに振られている。
こんなに尻尾振っているの見たこと無いかも~。というぐらい。

サラッと鼻挨拶して、すぐサラッと分かれる2頭。

ちょー、びっくり。だって、クラウドは、軽い鼻挨拶のあと、さらにグイグイとガブリ寄るタイプだったから。

2回目のときも鼻挨拶のとき、それ以上行かないようにリード固定していたのに

今回は拍子抜け。

と、ともに、とても良いご挨拶に、嬉しくてびっくり。
チップ夕方散歩

今日も脳内スパークで速足

ちょっと止めるのが、可哀想に思えてやっていなかったのだが、

やってみた。

このときの私的なコツは、とにかく何も考えないこと。

まだ速足だ。とか、いつ治るのか。とか、うまくできない。とか考えない。

心を無にする。

やっぱ、効くわーこれ!

気付いたら、のんびりペースでお散歩になっていた。


その後、カニヘンワイヤーもどきダックスちゃんと会う。

相手フリーズ。

チップは、相手がフリーズしたのを見て、クルッとお尻を向け、石垣の匂いを嗅ぎだす。

ダックスちゃん、チップのお尻の匂いを嗅ぎによってくる。

チップ知らん顔。

ダックスちゃん離れる。

チップ、ダックスちゃんのお尻の匂いを嗅ぐ。

その後、サラッと分かれる。

すごーく良い挨拶できました。

今までのチップは、好きな相手には正面からガブリ寄る。だったので、びっくりしちゃった。

嫌いな音や匂いには激しく反応するようになったけど、大丈夫な犬に対する態度は、びっくりするほど
良くなったチップ。



クラウド夕方散歩
さとり朝散歩

芝生広場でゴロゴロヨガをしてからスタート

よいペースでお散歩

今朝はいくつか新しい通り道を発見

そのあと、いつもの広場にてボーーとしてしまう私

ハッと気付くと、さとりから鋭い明確な目パチが飛んだ。

「あーー、ごめん、ごめん」と、急いで蛇口をひねる私。

さとり嬢がいつも水を飲む水道の前でボーーッとしてしまっていたのだ。

「早く蛇口ひねって」という意識がビューっと飛んで来たよ。

ゴクゴクッといつもどおり、飲む、さとり嬢でした。



クラウド(ダンナ散歩)

柿の家の前に人が見えたので、慌てて飛んでゆくクラウド

いつも柿を置いてある植栽を見て

「無いね」といい、柿の家の人を見る。

もう一度、植栽を確認し「無いね」と、柿の家の人を見つめるクラウド。

「ごめんね、もう無いの」と、柿の家の人。

でも、もう一回、「いつものところに、無いよ」というクラウド

「あ、あー、一個だけお家の中にあったわ」と、いって持ってきてくれる柿の家の人

柿せしめてご機嫌クラウド

もしかして、あれ買ったやつなのかも。というダンナ。



チップ

またもやビジョンと間違えられる。

そろそろボーボーということか・・・

今日は、母シャンプーのあと、チップシャンプー。

ホワンホワンになり、更にビジョンっぽく?
クラウド朝散歩

普通に終了


しかし・・・クラウド君、昨日の夕方散歩はパスしたそうだ。

昨日の夕方の出来事

チップ一番手で散歩に出る。が、レインコートを着せるダンナ。

それを見て、クラウド嫌な気分になる。
それまで「俺だ俺だ俺だーーー」と、言っていたのに、チップがレインコート着せられているのをみて
後ずさりを始めたそうだ。

そしてチップ散歩終わり
「クラウドの番だよ~」と、呼んだがまったく出てこず。散歩拒否。

自分もレインコート着せられると思ったのか、とにかくブルーになってしまったよう。

以前何度か着せたことがあるが、最近はまったく着せていないのに。である。

「ずっと前は着て行ってたのに、どうしてかな?」というダンナ。

前は我慢していたんだと思う。でも実際は、すんごーーーく嫌だったんじゃなかな。

私は面倒くさがりだから、もともと着させない。PONOPONO始めてからはもちろん着させない。

面倒くさがりがモテモテな珍しい事例・・・じゃなくて、嫌だと言えるようになったクラウド君。と、

結構レインコートがトラウマになっちゃってる。不味い事例。
ワンコローが悪夢を見ていそうだな。

と、感じたら、声をかけることにしている。

うちなんか、さとりが一番気弱ちゃんなので、よく夢を見て唸ったり、吠えたりしている。

これは夢の中で嫌な状況にあるなーと、感じたら

「さとり、大丈夫だよ~」と、なるべく小さく低く静かに言ってみる。

そうすると、うなされて興奮していた寝息が、スーと治まり、スヤスヤとした穏やかな寝息になる。

さぁ、これは良いのだろうか。良くないのだろうか。
私は直感で良いと思ってやっている。

人間と違って夢に意味など求めないし、ぐっすりと気持ちよく眠れる時間が何より大事だと思っている。

それに、なんと言っても、苦しそう。

トレーニングや訓練していたときは、自分の犬が苦しそうにしていても嫌がっていても、それを我慢することが大事だ。と、思っていたが、本当は自分も嫌だった。
相手の苦しみを見て自分も苦しくて我慢しているなんてマゾなのかサドなのかも、わからないなー

きっとマニュアルや常識という極端に狭く限定された文字を必死に頼りにしていたんだな。と思う。

頼りにするなら自分の直観でしょー。
チップ夕方散歩

ヨボヨボの柴犬に大興奮・・・たぶん未去勢なんだろう

同じ年寄り同士勘弁してやれよ~と思うが大嫌いなんだろう

途中クラウドに会うが、チラ見して完全スルー

今日も脳内スパークな感じ



さとり夕方散歩

夕方は短いと聞いたがそれほどではなく、40分程度散歩
もっと遠くへと言われたが暗くなっちゃったので帰る。

夜、ソファで本を読んでいたら、さとりが来て、ネェネェという。

あら、なーに可愛いね。なんて言ってほほ笑んだが、軽く無視され、ネェネェと続く

しばらくして『あ、どいて欲しいんかい!』と気がつき、ソファを譲ったら

イソイソとソファへ乗り即寝。
今日も引き続き、実家の片づけなので、有休。

そして母が“片付けられない女”であることが判明。

とにかく洋服が物凄い・・・これは着られそうだと、持って帰ったものを見て

『どこにあったの?ずっと探していたけど無かった』とかいう。

一人暮らしだったのに、あれほどのクローゼットやタンスがすべて洋服だらけなのだからわからないはずだろう。しかも、一度着たらそのままみたいな感じでグチャっとしまってある。
洋服は寝室や別室だけでなくリビングや踊り場のタンスからもでてくる。

なんで?なんで?

ゴミ袋大に10袋以上捨てる予定



クラウド朝散歩

すごーく長く、ゆっくりゆっくり歩く

途中でものすごい住宅街に入り、私、迷子になる

クラウドは知っているのか知らないでいるのか、ズンズン歩いていく

ああ、やっと知っているところにでた!と思ったら、すんごく遠くて

帰ったら、さとり散歩もチップ散歩も終わっているのであった・・・
昨日も今日も実家の片づけ・・・疲れた


さとり朝散歩

最初、芝生広場で1時間近く瞑想・・・その後、帰るのかと思ったら、これから散歩に行くのだと言う。

ええええーーーー

でも、どーしても行くと言う眼力におされ、しぶしぶついて行く

しかし意外にも良いお散歩タイムとなった。