今年は、アドバイザー資格更新の講座を受けないといけません(-_-;)

なんのアドバイザーでしょう?

そ・り・は・・・・・消費生活アドバイザー

そんなもん知りませんよね。私も知りませんでした。
いつの間にかチャレンジする意欲がわいたのは、そのときの上司の影響かも

5年ごとに資格の更新があります。
更新講座を受けるたびに、世間は問題で溢れ、でも、問題を解決しようと努力している人たちがいる。と、実感します。でも問題は巨大すぎて、いろんな人、団体があって、全員が納得する解決方法って、無いのだな~。と思いました。
d0117776_10511979.jpg

d0117776_1051354.jpg

今日受講したのは、上記の二つでした。

国民皆保険制度、フリー・アクセス制度、診療報酬の出来高払い
どれをとっても日本の医療制度は、医療費も保険料も高くなる仕組みなはずなのに、何故両方とも(他の欧米諸外国)に、比べて安いのか?
と、必ず外国の研究者から質問がでるそうです。
それは、診療報酬が安いから。と本日の講師の先生は言ってました。
私も感じたことあります。だってダンナが手術をして、すごく高いと思ったけど(窓口負担3割で60万だったから、総医療費は180万ぐらいかな?)、調べたら、ほとんどが材料費(チタンって高いのね・・・)。医師の技術料はチタンより安かった・・・すごく職人技のいる手術らしいのに・・・先生ゴメンね。ありがとう。と、その時思いました。

医療は決して安いものではないのです。高いです。それが庶民でも受けられる日本はやはり幸せと思いました。

今の生活のそこにも、あそこにも多くの人の努力が隠れています。
私たち一人一人が、その多くの人の一人です。pupupuなんだか、ややこしい文章。
みなさん、ありがとう(^o^)丿お疲れ様!

それから、やっぱ健康大事にせんとのぅ☆
5月から直感がキーワードの生活を送っていましたが・・・
またまた直感を言っても大丈夫と言われアワアワ((w(o′□`o)w)) そ、そんなぁ・・・
それが大苦手・・・・だって自信ないんだも~んρ(。。)イジイジ

そしたら、その2日後☎が・・・
「アニマルコミュニケーターの講座キャンセルでました!」

(   ∇  ;) え? ナニソレ・・・あ、前に申し込んだけど、満員だったんだ・・・忘れてた

で・・・行っちゃいましたよ。会社?休んじゃいました^_^;
だってキャンセル待ちで行けるなんて、そんな運がいいこと、今までなかったし☆

実は先生も有名な方なんだ。ということぐらいしか知らなくて
そして他の受講生の自己紹介を聞いて、どうしよう感炸裂(´‐`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)激汗
やばい、ボーッとした理由で来てるのは私だけだ・・・

んでも、すごーく楽しい2日間でした。
やっぱ先生すごい・・・世界中から依頼がくるのね・・・
これから沢山練習しなくちゃ・・・んでも、プロになるのは大変そう( ; ̄ω ̄)ゞ
・・・でも動物とのコミュニケーションとるのは楽しい体験でした。終わったら爆睡でしたが

7月21日にローレン・マッコール先生の講演会があります。
「動物の死生観」
死後の動物ともコミュニケーションをとってきた先生が、動物の死生観を語ってくれます。
残席あとわずからしいです。ご興味のある方は、お問い合わせしてみてはどうでしょう~
優良家庭犬普及協会主催です。
シニア介護でお世話になっていた老犬がお星様になってしまったそうです・・・
がび~ん(:_;)
もう寝たきりでしたが、なんだか、いつまでもいつまでも、そこにいれば会えるような
気がしてました

明日で18歳だったそうです。

バイバイ(;∇;)ノ""ありがとう-☆彡
by tippurin | 2008-06-19 22:28