<   2012年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

猫も爬虫類もげっ歯類も、鳥も・・・

こんな動物ですから、このように飼いましょう。と、書いてあるが・・・

犬だけ「しつけ」である。犬は大変だ。

きっと「しつけ」すると言うことを聞いてくれるからそうなってしまうのだろう。

まるで日本のサラリーマンのようである。

ご褒美がもらえたり、喜んでもらうために、自分の欲求を抑えて言うことをきく。

見た目和やかでも、ストレスがいっぱいだ。

大人しい。と思っていてもいつかブチきれる。メンタルにくる。
今日は、美人上司に両肩に手を置かれ、正面からジッと目を見つめられ話された。
(単なる年齢の慰め合いであるが・・・)

しかし、私は非常に困ってしまった。

正面から見つめられ、どこを見ていいかわからない。

かと言って、どうどうと余所見もできない。

凄い挙動不審になっていたと思う・・・。

あ、犬もこれがダメなんだな・・・と思った。
朝散歩

チップ60分
チワワ?と何かのミックスに会う。
道端のポールに繋がれている状態だったが、両者とも大丈夫そうだったので、ご挨拶。
チワワは、鼻先でチップを小さくどつく。ちょっと興奮しているが、しばらく2頭で匂いを嗅ぎあっていた。チップはずっと落ち着いていた。チワワはずっとチップにまとわりついていた。
飼い主のおばあさんによると、他の犬には近寄れないそうである。

黒柴ケンちゃんに会う。
ケンちゃんは、さとりに動作の似た子である。でも気が弱いので大丈夫かと思ったら、チップやっぱり吠えちゃった。
でも、1回だけで、呼んだらすぐ来た。他の柴♂のときみたいに、身体が震えるほどではない。


さとり60分
相変わらず「ちょーだい」だが、オヤツがなくなっても変わらないので、言われるままあげている。
今日は、犬好きお婆さんに会った。
「犬は皆寄ってくる」と自慢のお婆さん。クラウドもさとりも必ずこのヒトには挨拶に寄る。今日は少し一緒に歩く格好となった。
するとお婆さん、こんなことを言った。
「犬って、笑うわよね。お友達に言うと犬が笑うわけないっていうの。でも笑顔を見せるわよね。」
本当に犬好きお婆さんたちは凄い。
朝散歩

さとり60分
機嫌よく散歩。
途中、逃げ場のない細い道で、初めて会う黒柴くんとすれ違う。
私が間に入り、止まっていたが、身体が硬くなっていたので、「そうね~♪そうね~♪」と、さとりに向かってうたうようにつぶやく。すると力が抜けてリードもダランとした。さとりも落ち着いて待っていられ、無事通り過ぎた。すれ違ってからお互い振り返り、お尻の後ろを嗅ぐ形に・・・。さとりはとても良くできたと思う。

チップの散歩が終わると・・・玄関の段差が苦手なチップを抱っこして玄関に入る。すると、さとりが自発的に雑巾をとってくれた!今日で3回目であるので、偶然ではないと思う。
「とって!」と、命令しなくてもやってくれたのだ。強制訓練系の人に習慣だと言われたが、以前はこんなことなかった。

オヤツはあげていない。
「ありがとう」と言ってうなずくだけ。
でも、また取ってくれた。

言ってもいないのに自発的にお手伝いしてくれた!母の喜びだ~☆感激




夕散歩

チップ45分
朝散歩

さとり40分
休み休み馴染みの散歩コースへ
途中、猫が待っている。
さとりが気にしている白猫ちゃん。
待ってなくていいのに・・・
間に入って足早に通り過ぎる。なんとか通り過ぎたと思ったら、アパートの階段から別の猫が下りてくる。誘導だけでスルーしてもらった。
以前より猫には我慢できるようになってきたみたい。

チャコちゃんがPONOPONOリードでお散歩していた。
一緒に居るのは、ユリコちゃん(コーギー♀10歳 危険)、ハーフチョークと、PONOPONOリードで対照的な2頭


チップ45分
駅のほうへ行きたがる。とにかくゆっくりである。
今日も45分うろついたところでタイムアウト
遅刻しそうなので抱っこして帰る。


チップ・・・夕方散歩で肉球を少し切ってしまったようだ。びっこを引いて痛そうである。ヒンとか言う。落ち込んでいる。チップはいつも肉体的ダメージに凄く弱い。


夕方散歩

さとり30分
知らない大きめプードルに吠えてしまう・・・ガックリ
自分より小さな犬に吠えるのは珍しいので、もしかしたら未避妊♀だったのかも・・・
雷が鳴ってきたので、足早に帰る。
さとりは水に入るのが好きだ。

大好きな山の川は、最近危ないし、クラウドが意外とドン臭く足手まとい気味なので行かない。

そこで、ドッグランやホテルのプールに行く。

思い切り泳ぎなよ~。と、ばかりに、何度もプールにオモチャを投げる。

飛び込んで回収するさとり。

それが、去年あたりから、何度かするとピーピー言うようになったのである。

ピーピー言いながら何度も飛び込み泳ぐ、さとり・・・。

もうイヤだったんだね・・・ごめんね・・・
朝散歩

さとり40分
とてもご機嫌なさとり。
途中で止まったりしながらも、スムーズにお散歩。
帰りはマルちゃんのマネをして、さっさと歩いてみた。
途中、サワディに会う(ケアーン♂7歳?)。さとりは人間の方が好きなので、サワディパパにご挨拶。そのあと、ちょこっとサワディと鼻挨拶。
サワディにもするようになった。偉い偉い。

チップ70分
チップは今日とても散歩がしたかったようだ。
ゆっくりと遠くまで歩く。あんまり長く・・・そして迷走しだしたので、途中から抱っこして帰る。
よく眼が見えないようで、ぶつかっていた。
小学生の集団登校とすれ違っても、避けるわけでもなくノロノロ歩くチップ。
小学生の足にもニアミス。
サワディは近くにつながれている。パパが毎朝、緑のおじさんをしているのだ。
チップは、サワディが自分にぞっこんなのを知りながら、ギリギリ届かないところをウロウロしている。意地悪である。
帰り間際、甲高い声と変な調子で話す叔母さんが話しかけてくる。
「犬は嫌いだけど、この子は可愛いね。吠えないし。吠えない犬は初めてだ。」と、ずっとしゃべっている。犬が嫌いそうな、話し方と歩き方である。
しばらくすると、ボーッとしていたチップが、興奮モードに入りそうになった。
あらら・・・。と思ったら、その叔母さんもビクッとしてた。
犬嫌いの人はすごいな・・・ある意味。ちゃんとわかっている。
チップを促し、ホホホ~といいながら退散。
朝散歩

クラウド45分
今日は、いろんなポイントにクラウドを誘ってみた。
普段は入らない、ファミレスなどの駐車場とかだ。
彼の良いところは、誘えば「行く行く~♪」と、機嫌よくのってくれるところだ。
お散歩スタート時は、オヤツちょーだいばかりだったが、お散歩に集中しだすと、チョーダイがパッタリと途切れる。
嫌な感じのビニール袋があった。クラウドはさっそく破りにかかるが、やめて欲しかったので、ビニール袋を足で踏んで、「行こうよ」と、誘ったらやめてくれた。
なーんだ、こういう感じでもいいんだな。と思った。

次にマックの袋が落ちていた。ビリビリと破り、バーガーの包み紙を引きずり出して終わり。思った以上にあっさり。

住宅にマーキングしそうだったので、舌打ちしたら止めてきてくれた。よかった。

最後に市役所にて、さくらんぼをいっぱい食べるクラウド。
桜の木になるさくらんぼは、人間用にも売っていた。(落ちているものより大きいけど)美味しかった。あんなに美味しいのだから、犬に食べてはいけない。という道理はないな。と思った。


さとり60分
オヤツチョーダイで、ずっとヒールウォークなさとり。
以前はこの状態を望んでいたのに、今はウザい。我侭である。そして、以前は、あと1センチ前に来て欲しい。とか思って調整したりしていただろう・・・しかし、そんな拘りは今は、高橋大輔選手に任せている。
どうして欲しい。とか思うのを止める修行。
まー好きにすればいい。途中のベンチに座り、持っているオヤツを全部あげてしまう。これで私は文無しである。それももう恐くない。何かをして欲しい。とか求めなければ、恐いものが減っていく。
オヤツがなくても、リードがなくても何も恐れることはない日がやってくるはずだ。

さとり、枝を噛み砕き、それを背に道路脇でゴロゴロ。こんなところでリラックスするのはどんなものか?

パクちゃん(パグ、♂、高齢)に会う。さとりは、パクちゃんのパパ&ママが大好きである。とても穏やかで且、オヤツをくれるのである。
パクちゃんパパにがぶり寄るさとり。「オヤツはないよ」と私がいうと、パパさんが「あるよ、あるよ~」と、言って鳥ささみを出す。
パクちゃんはもうお散歩中にオヤツを食べなくなったそうで、もらってしまう。
実はパクちゃんは大病した。人間のゴハンをいっぱいあげていたせいだと思う。それ以来、オヤツがささみに変わった。そしてママさんは、他の犬にあげることをやめた。でもパパさんは、犬にオヤツをあげるのを止められそうにない。この間パパにもらった。と言うと「まったく、もう!」と怒っているパクちゃんママさんである。
夕方散歩

チップ30分
すごーくお散歩に行きたい!と、アッピールするチップ。
出てからしばらくすると、5時30分の有線放送の時間・・・
この音楽の出だしが大嫌いでいつも吠えてしまうチップ
今日は、2回ほど吠えてしまった。呼んだらすぐ来たので、オヤツを投げてやったが、どこにあるのか見えない模様・・・
もうお年でしょうか??
コロちゃん、カルちゃんに会う。
カルちゃん興奮してチップに体当たり。
チップは脇に避けてフリーズしていた。チップ速足ですれ違う。



さとり40分
機嫌よく散歩のさとり
途中、コロちゃん(Mプー♂6歳)、カルちゃん(柴♀若い)に会う。
昔からの仲良さんなので、テンションが上がり、興奮してグルグル。しかしすぐに収まる。
近づいていくとき、頭を下げながら、ゆっくりと近づいていた。
しばらく3頭と3人でいた。カルちゃんと、さとりは背を向けていたが、さとりが少しカルちゃんの顔に近づく。カルちゃんは、後ろを向いていたので、少しびっくり?したようで鼻根に皺がよる。
「あ!」と、思った途端、カルちゃんのママが首輪を引いたので、カルちゃん本格的に威嚇。
カルちゃんは会うときは大変テンション高く、飛び掛ってくるのだが、あとはいつも静か。
たまに攻撃的になるので困っているらしいが、今みたいなときかぁ・・・。と思った。
首輪じゃないだけでも違うのになぁ・・・と思った。


さて立ち話の話題はクラウドに・・・
コロちゃん「クラウドって美人がわかるらしいね。」
私「え?なんで?誰が言ったの?」
コロちゃん「チャコちゃんのママよ。美人と一緒に歩いていたら、クラウドが鼻の下伸ばして擦り寄っていったらしいよ。私たちに会っても知らん顔のクセに。クラウドの奴~」

それはハンドラーの意識のせいではないでしょうか?
朝散歩

さとり40分

クラウドと、途中合流する。
今日はプロレスまで行かないが、興奮してしまう。
いっとき別な道を選ぶさとり。しかし引き返し、すぐに後を追う。
必死に後を追って引くので、ブラブラになるように小さく止めながら歩く。
今日は良い練習になったかも。

知らない黒柴に合う。明らかに嫌がってしり込みしているので迂回しようとしたが、さとりが行きたがる。鼻根に一瞬、皺をよせたので、離れたい。
それでも興味深そうに寄っていくさとり。
ついリードが張ってしまう。


チップ30分
特に何事もなく終了。