<   2012年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

さとり
昨日の夕方散歩
暗くなってしまい、不安定に。
しかし、突然現れた犬に騒がずスルーできた。
後ろからは、ワンワン状態の黒芝がきて、渡もちょっと、ドッキリだった。
さとりも、尻尾、耳がビーンだったが、あわてなかった。

今朝
何度か拾い食いするが、まあいい範囲。
消防車、救急車がすぐ脇をとおるが、まったく動じない。

クラウド、さとり特になにごともなく終了。

チップ
超怖がりマルプーさんに会う。
チップ、以前はかまわず、近寄ったが、いまは限界線あたりで、踵をかえし、
匂いかぎをはじめる。
マルプーさんの唸りは、少しずつ減っているが、飼い主さんは、不満足のようだ。

全然ダメ。みたいなことをいう。
まるで、自分をみているみたいなことに気付く。
怖がり犬さんようセミナーいいかも。
クラウド

木の実に行くまで、いつもちょっと急いでいる・・・
木を見上げると、上の方の枝には、まだいっぱい赤い実がついている。
明日の雨で、また大量に落ちるだろう・・・よかったね、クラウド。
クラウドは、ほとんど問題ない・・・課題は拾い食いぐらい・・・
だけど、それはなるべく回避するのが、やはり一番いい。
絶対に拾わない子にしようなんて不自然だし、無理。

なるべく落ちているところには行かず
ゴミ捨て場も、通る前から、呼んで近寄らない
実や虫は食べても気にしない
ほかの物を食べちゃった~(;一_一)と、思ってもびっくりしたり、乱暴に扱わない



さとり

今日は、甲斐犬のミッキー君と会う。
ミッキー君は、甲斐なのに大変フレンドリーのニコニコさん。
しかしテンションが高めなので、さとりいつも溢れてしまう。

今日はどうかな?

前方に見えた・・・引っ張ってハーハー状態なミッキー君。
さとり、かなり手前で尻尾・耳ビーンとなったところで、オヤツを地面に2粒。
そのまま近づく。さとりに引っ張りはない。
さとり、激しいプレイボウポーズ連発。
とりあえず少し治まったところで、無理やり、さとりとミッキー君の間に入り、ミッキー君を撫ぜ撫ぜ。
すると、さとりは私の体の後ろから顔をだし、ミッキー君と静かに鼻挨拶。

別れたあと、オヤツ2粒地面に・・・。

なんとか、いつもより良かったんじゃない?
さとり
クラウドと一緒になる。
二頭ともテンション高め。
ちょっと良くない結果となった。

チップ
チップもテンション高く、走ってビョンビョンしていた。
あまりチップが、走る姿をみたことがない人は、大喜びだ。
ウサギみたいで可愛いからだ。
私とのお散歩が久しぶりだからかも。
私がストレッサーになっちゃってるかも
さとり

昨日は急いで、ちょっと引っ張り気味になってしまった。そしてあまり行きたい方へ行けなかった。
反省して、今朝は、すべて、さとりの望む方へ。
やっぱり、いろいろとクネクネするのだが、お互いの精神衛生に良い結果。

さて、昨日から今日にかけて、3頭の犬に会ったが、すべて違う反応だった。
大変面白かった。


1頭目
以前1度だけ会ったことのある。ボーダーミックスのような大変落ち着いた年配の♀ワンコである。
相手は大変落ち着いて見えるのに、さとりはグルグル&吠えであった。

今回は・・・
フリーズ→歩いて近づき→通り過ぎようとしたところ、吠えが2回出た。が、グルグルはなかった。
通り過ぎたところで立ち止まったので、オヤツを地面に投げてみた。すぐ食べたので、もう一度草むらに置いてみた。すると、みるみる耳と尻尾が下がり、落ち着いた様子となった。相手のワンコはお座りをしてた。
さとりが草むらの匂いを嗅いでいる間、動こうとしなかった。

散歩状態としては、少し穏やかではなかった。
○○時には、帰らなければ!と、いった感じ。


2頭目
お隣のワンコ。以前さとりが、高興奮状態のときは嫌がって近づいてこなかった犬。
さとりがシグナルを出し落ち着いて近づけるようになると、とたんにニコニコとなった犬。

その後は、しかし、相手が、さとりにニコニコして待っていても、さとりはスルーし、飼い主さんに向かう。
なので、そのワンコも「なんだーー」という感じになっていて、お互いにスルーである。
超巨大犬ムサシ君も挨拶なしでスルーのさとり。

もしかして、以前のやり方で、無視されたり、嫌な想い出がある犬とはスルーするのが精いっぱいなのか?

私も挨拶しても挨拶を返してくれなかった人と再び会うときは、すごく嫌で、緊張する。
挨拶しないこともある。そんな感じか?!


3頭目
初めて会う、Mダックス。
フリーズしている。え?あんな小さな子にまで?と思った。
耳が立ち、尻尾も立って緊張の面持ち。また一緒にフリーズしそうになる私。
舌打ちして呼んで「行こう」と、促してみた。気づいたようだが、動かない。
「あー、だめかー」と、思った時、地面の匂いを嗅ぎ始めた。
そして、地面の匂いを嗅ぎながら、ウネウネとした経路で、Mダックスさんの道筋に近づく。

そして頭を下げたまま、近づき、陰陽のマークのようにお互いに弧を描き、匂い嗅ぎ→サラッと別れた。

大変面白かったし、とても上手にできたので感動した。


さて~1頭目と3頭目ともに相手は静かな雰囲気を持っていたのだが、大きさの他に何が違うのだろう。

私の状態。それまでの散歩の状態。
出会いの角度・・・1頭目とは直線で、3頭目とは対角で。
手助けをしたかしないか。
あと、相手ワンコの雰囲気。1頭目は落ち着いているが威厳がある。3頭目は落ち着いていて親しみがある。
以前の記憶があるか無いか・・・・


先日のブログにも書いてあったが、「自分の思い通りの子にしよう」などと一瞬でも考えてはいけない。
その途端に緊張というか、嫌な雰囲気となるのかもしれない。
私は、さとりをどうしても、どうにかしよう。と思ってしまう。
まだ、そんなことを思ってしまっていたことに気付かされた。

そんなことしなくても、ちょっとハッとする、頭を切り替えるタイミングだけ手助けできれば、それで大丈夫なのだ。


今日もシーザーテレビを見た。
いろいろな症状の犬が出ていて、たくさんのシグナルを出しているので、大変勉強になる。
今日の犬は、さとりの表情にそっくりだった。興奮していて、ちょっと警戒していて、しかし好奇心がある。というときの顔。チラッと白目を見せるところもそっくり。
やり方や言っていることは、えーーー?と、思うけど、同意することもある。
その一つは、平常心を保つということ。犬と接するときは落ち着く。ドキドキしていたら深呼吸。

師匠によく言われていることと同じだ。そして最近ますます実感している。
落ち着いていることが犬の心に安定をもたらす。
さとり

雨降りなので、サクサク散歩が必須のさとり。
狭い直線の道で、超巨大犬ムサシくんに会う・・・力を抜いて歩く、さとり至近距離をまっすぐ前を向いて軽やかにスルー・・・・

って、おいおい挨拶なしかぁ?

ムサシ君は、パパにちょっとリードを強く持たれて、目がギョロ。
代わりに私が挨拶して通り過ぎる。

サクサク歩いて40分ほどで終了。


自分

今日は、MAXな日。
落ち着こうと思うが、こういう日に限り、皆いろいろと言ってくる。
以前よりは、落ち着けるが、自分が速く動きたいとき、周囲が遅く見えて、どうでもよくなってしまう。
もっと冷静に穏やかに対応できるようにしたい。が、顔に表れているみたい・・・
とにかく話しかけてくる人の動きがすべてスローモーションのよう・・・イラッときそう・・・・いや、きた。

急いでいるときほど、ゆっくり動き、ゆっくり話す。これが実行できるようにしたい。
クラウド

午後、雨が強く降ったり弱くなったりの中、お散歩
まず木の実狩り。それからは、ゆっくりお散歩。
猫のいるおうちを覘く。
ジーーッとガン見しているが、しばらくして呼んだらすぐ来た。
帰り、よそのお宅の庭のバケツ・・・雨どいから水が流れていっぱいになっている・・・その中に徐に顔をつっこむクラウド。
ハスキー達がよくやる。鼻先冷やしだ。
寒いぐらいだと思うんだけど・・・暑いのか?ただやりたかっただけなのか?
面白い。


さとり

続いて、さとり。
こんな日は決まって、まず瞑想から入る。
芝生で20分ぐらい瞑想タイム。
そろそろいこーか。と立ち上がり呼ぶと着いてくる。が、そのあと、必ずリードをくわえ昔みたいに唸って振り回す。何かが気に入らないようだ。
ゴロゴロしたり、唸って吠えたり・・・
ちょっと移動してケヤキの葉っぱを食べたり、そんなことしているうちに40分たってしまう・・・暗くなってしまった・・・慌てて帰る。
サクサクと着いてくる。


チップ
暗くなってしまった・・・だけど雨はやんだから良かった。
今日は有線に吠えてしまったよう。
猫屋敷をとおるとき、門越しに猫と超至近距離で目がバッチリあってしまう。
私もちょっとびっくり。チップもびっくりして飛びのいた。一応ワンと言ってみる。
しかし呼べばついてくる。
帰り道も別の場所で猫に会う。ちょっと突進したが、リードが止まればもどってくる。
あとは特に問題なく終了。
さとり

朝は特に何もなく。
夕方は、二人とも遅くなり、帰るとチップ、さとりが早く散歩行きたいと大騒ぎ。
クラウドは散歩中のようである。
あまりに二人が期待するので、さとりを連れて、チップをバックに入れ、散歩。
途中でクラウドと会い、お散歩する。
暗いものの、みんな一緒だと怖くないらしい、さとり。
結構サクサク歩き終了。

そのあとチップ。
ライトをつけながらあるくと落ち着いている。それとも、しばらくバックに入って散歩していたせいだろうか。落ち着いている。
折り返しに入ったところで急な大雨・・・抱っこしてダッシュで帰る。

そうそう、朝は黒い煙と赤い炎が大きく上がっていたので、びっくりしてちょっと走る。
どうやら自衛隊の消防訓練だったようだ。
本当にびっくりした。
さとりは全然なんとも思わないみたい。
さとり

今日は、落ちていたティッシュを食べちゃった、さとり・・・・。

以前からそうだったが、散歩中、体を掻いてくれ。といい、立ち止まる。

最初はストレスシグナルかと思ったが、本当に痒いらしい。

自分で搔かないで、私が搔くのを待っている。
掻くと「あー、そこそこ。」という顔をする。
後ろ足もカイカイ動きをする。

首輪とかハーネスのあたりが痒いみたい。

でも私が掻くと満足らしいので、いいかなー。


チップ

ウンチ始末をしていたら・・・
知らない出勤途中らしいオジさんに「この子は何歳?」と、いきなり触られる。
10歳と答えると・・・
「・・・そう・・・」と、ちょっと残念そう。
「ずーーっと見ていたんだけど、10歳じゃあ、子供は無理だよね。」と、言う。

????と、思ったら、どうやらチップの子供が欲しいらしい。

「オカマですから・・・」というと、一瞬ポカンとして
「あ、そっかー」と、笑っていた。

まさか性別まで勘違いしていたのか!?

見えないのかー立派な○○を~
朝大雨

少し小ぶりになるまで待ちましょう・・・ということで、宝探しゲームを始める

フードをリビングに隠し、Go!

一番熱心に探すのはチップ。
クラウドもなかなかあきらめない。

さとりは、すぐやめちゃう

一度おしっこに出た後、もう無くなっちゃったじゃない。と、さとりに苦情を言われたので
また隠す

しかし、すぐ探すのを止めちゃう、さとり。

手から頂戴。だって。

床にばら撒いても、お座りして待っているさとり。

すぐ探しだす他の2頭とは全然違って面白い。
さとり

朝散歩
いろいろと連れまわされる。
でも全体的に機嫌よく散歩。
止まっちゃって、動くのイヤとなったとき、私が座ると必ず来てくれる。よい子ちゃんです。

夕散歩
駅からの帰りに、散歩途中のさとりと会う。
少ししか散歩していないのに会うともう引き返すので大満足のようである。
ニコニコして一緒に家まで帰る。
私も幸せな気分。



チップ

暗くなってから散歩
やっぱり駄目みたい。
以前より暗い散歩がどんどんダメになっていく。
途中、抱っこしてくれ。と、言われた。
ちょっと抱っこして降ろすと、後ろが気になり、警戒フリーズのまま動かない。
興奮していると歩く。
私も怒っていたり、興奮していると怖いものも気付かずズンズン進んでしまうときがある。
そんな感じなのかな?