<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

朝散歩

オープン前のドッグランへ
でも、結構来ていた。

若いハスキー君、若いゴールデン君、ドベちゃん、サルーキ君、ミックスちゃん、ミックス君

若ハスキー君のみ少しテンション高めだが、さとりへの絡みが少なくなったし、すぐ止めた。
さとりもうまく相手をしてやっている。という感じ。
クラウドも知らん顔している。

ドベちゃんは走っているが、さとりも知らん顔。
発しているムードが気にならないようなものだと思われる。

全体的にほとんど動きがなく、ノロノロと地面を嗅いだりお互いを嗅いだり、寝転がったりしている感じの集団だ。

一時預かり中の日本犬ミックス君があとから来た。

とても大人しい。

チップも穏やかに交流しているくらいだ。

しかし、さとりは彼に対してワンワカ吠えた。

するとクラウドが、さとりに小さく抗議の声。遠慮深そうにウォウと文句。
そして、彼とさとりの間に体を横にしてスッと入ったのである。

あきらかに彼をかばっているクラウドでした。
さとり朝散歩

今日は、ちょっと面白かった。

お散歩終了間際、お友達犬に会ったので、立ち話し。

しばらくすると歩道の先から、3頭引きのシェルティー一家がきた。
未避妊、未去勢で、メスは、いつもイライラしている。

さとりといつも女バトルをしていた。

歩道はまっすぐにな一本道。
私は、おしゃべりに夢中で「あ、きた」と、思ったが、かなりリラックスしていた。
すると、さとりが、来る方向を向き、フセをした。

「あらら?」と、思ったが、また、おしゃべりに夢中。
気がつくと、シェルティー家は、道路の反対端を通ってくれていた。
が、やはり、シェルティーメスは、ガウガウと吠えてしまう。
思いきり威嚇の顔である。
さとりは、立ち上がって耳をあげて緊張している。しかし、尻尾は立ち上げて、ゆっくりユラユラさせている。悪くない感じ。

黙って何もしないで見ていた。
ガウガウ言うシェルティーをジッと見ていたが、さとりはやり返さなかった。
そして、去っていくと同時に、その後ろへサッとまわり、残り香をかいでいた。

さとりは一人でちゃんと対応できたのである。
私が、おしゃべりに夢中なのがよかったのかもしれない。
誰にも邪魔されず、自分の経験の中から最善のことを選べたのだ。と思った。



クラウド
クラウドは散歩の最初と最後に、ちょっとオヤツを欲しがり、あとは匂い嗅ぎに夢中である。
ほとんどオヤツを欲しがらなくなった。
途中の家に、雨水をバケツにためている家がある。
そのバケツの水は、いつも表面張力で、こんもりしていて、なんだかいい感じなのだ。
クラウドは、その水を飲んだり、顔をザブンと突っ込んだりする。
その日は、ダンナ&さとりと一緒になったが、クラウドはダンナと一緒だと絶対そんなことしないそうである。
玄関から入る時も、私のときはランラーン!という感じで入って行ってしまうが、ダンナのときは、足を拭いてもらうので待っている。という。

面白いクラウド。
来月の準備も兼ねて、山にきた。

SAでは、さらに落ち着いて行動できるようになった。
車から降ろす時も、ゆっくりとリードをつかむことができる。
本当に今まで「おすわり」などのコマンドをかけていたのが、滑稽におもえる。

金曜日は、人は、ほとんどいなくて快適にお散歩を楽しめた。


土曜日には、お客様が、きた。
お友達ご夫婦と、ワンコ4頭だ。
ワンコたちは、みんな保護犬で、1頭は、里親募集中である。
とても可愛い顔だが、下半身不随で、車椅子だ。
車椅子は、パパさんが、本業で、作成している。
山道散歩にも不自由しない、すぐれものだ。
車いすっ子は、4頭のどの犬よりも、楽しそうに、目をキラキラさせて散歩していた。

また、悲鳴のような鳴き声だったのが、夜には普通の犬の鳴き声になった。
預かりさんも驚いていた。
夜、私が山荘に残り、ちょっとお留守番をした後から、急に普通のワンワンという声になったのである。

もしかして山の空気がそうさせたのだろうか?


みんな、ランであっているワンコたちなので、我が家のワンコたちも問題なく、リラックスしていた。
しかしチップが、問題ありありとなった。

お留守番中、4頭は不安となり、ちょっと挙動不審。特に車椅子っ子は、悲鳴のような声をあげる。
お気に入りの毛布にくるんで抱っこしていると、黙っている。
しかも、座ると鳴くので、ずっと立ってあやしていた。人間の子みたいだ。
そして、他の子が鳴くと一層不安になるみたいなので、4頭を不安にさせないようにしていた。
なんとか無事お留守番が終わった・・・良かった~。と、思っていると・・・

チップがぐずりだした・・・
ベットの上でワンワカ泣きわめき、なんと蒲団の上にオシッコをひっかける有様。

蒲団を乾しに行ったのに~

心が狭いのだな~。広げなきゃ・・・

ちなみに、さとり&クラウドは、どうでもいい感じで横たわっていた。
梅ちゃん

梅ちゃんが、朝方、ベッドから離れた場所にいた理由がわかった。

チップが威嚇していたのだ。

たぶん、一度降りたら、二度とあがらせないぞ。という感じだったのだろう。

かわいそうなことをした。今度お泊りがあったら、チップと私は別な部屋に寝ることにしよう。



今日の夕方
二人とも6時過ぎになってしまった。

夕ごはんを慌ててあげて、チップをスリングに入れて、クラウド散歩。
散歩にでてすぐ、帰りの旦那と会う。
すると、そのあと、ウンチして、早々に帰る。というクラウド。
家に帰る途中、暗闇から人が歩いてきた。慌てて引き返して確かめるクラウド。
あれは、違うよ。というと、また、慌てて帰る。
そして、ダンナの荷物をチェック。
結局10分ぐらいで終わり。
クラウドは面白い。し、お父さん子だ。


そのあと、さとりペア&チップペアで一緒に散歩
特に何もなし。


夕飯でもらったカニを食べた。
犬たちは、匂いに大興奮。
さとり&クラウドは、プロレスだし、チップは、さとりに乗っかっている。
チップは、夜中までずーーーっと興奮しっぱなしで、翌朝はゴハンを食べたら寝に行っちゃった。
梅ちゃん

ラブ(♀ 6歳)
犬、人とのコミュニケーション能力はバッチリ。
相手犬が恐がっていると察知してシグナルをだしながら、クルッと却ってきたりする。

さとりと違い、他犬に挙動不審になることはない。
とてもよくごあいさつできる。

隣の家のシーちゃんも、梅ちゃんとは初対面なのに、二人上手に挨拶していた。
なんて楽チンなんだろう。

しかし、油断していたら、猫にダメだった。
ご近所のハーネス猫さんに、警戒吠え+プチ突進。
しかし、梅ちゃんはリードにも反応がよく、止めるとすぐ戻ってくる。
ヘッドムーブもよくわかる。
PONOPONO犬ではないが、大変お散歩しやすい。

でも、やっぱり猫に、またダメ。でも、誘導するとスルーできた。

そして、やはりお家が恋しいらしく、何度もお外にいきたがる。

家にきたときも、1時間ぐらいは、落ち着かなかった。

夜になってやっとおなかを出してゴロゴロしだした梅ちゃん。
そのままリラックスして、寝るときは一緒にベッドに寝ているのだが、朝方になると、隅っこに行ってまるくなっている。不安がぶり返す。



チップは一番興奮&不安がっている。

さとりは、一緒に遊ぼうという梅ちゃんを前足でポカポカ。
上手に遊べない。
リラックスしていると寄り添って寝ていたりするのだが・・・

クラウドは、ちょっと偉そう。
クラウド

今日は、伊藤さんに御散歩してもらう。

駅の広場でお祭りみたいなことをやっているので、実を食べにいけない。ので、ちょっと愚図るクラウド。
なぜ、あっちに行っちゃいけないのか、わからない。という感じで、だだっこ。

別の場所で銀杏を食べて、ちょっと満足。

人のハンドリングを見ていると勉強になる。

私のほうが肩に力が入っちゃっているかも。


さとり

なぜか、いい子ちゃんのさとり。
二人一緒だと、訝しげなクラウドに比べ、嬉しそう。
人が多いほどうれしいさとり。
サクサクとお散歩して帰ってきた。
さとり

今日は、ニコニコと良いお散歩

お散歩まえ、化粧などしていると、さとりは必ず「私よね?」という顔をして、私を見上げ待っている。

今日はチップは、ゴハンが終わるとササッと二階に行ってしまった。
後でいいらしい。

お散歩途中で前方にミックスちゃんがいる。
この子はニコニコさんで気立て良い子さん。
しかし外飼いで、飼い主さんは穏やかだが、まったくの昔タイプの人である。

さとりは緊張していないが、相手のお母さんが緊張しているので、道端にオヤツを二個まく。

さとり、それを食べて地面の匂いを嗅いで、そのままゆっくり歩きながら、ずっとシグナル出しっぱなし状態みたいにな感じ。

相手の犬は、引っ張られても待っていたのだが、さとりは、大きく迂回して避けていた。

次に家の近所で、超巨大犬に会う。さとり、いつもと違いまっすぐ進み、ちょっと簡単なボウをしてオチャらけスルー。変なの。

次に、家の前で「オスワリ、マテ」をさせている、ノーリードのボーダーさんに会う。
さとりを見つけると、マテは全然聞かず、すっとんでくる。
さとりも遊びモードに入ってしまう。
しかし、道路だし、ママさんは大慌てだし。で、さとりと一緒にボーダーさんの庭まで誘導して終わり。

知っている犬だったから良かった。可愛かった。
ママさんは、慌てて呼ぶけど、全然きかず、「オヤツをとってくる!」と、家の中に戻ろうとしていた。

こういうときの対処の仕方をみて、「大丈夫なのに・・・」と、思った自分を変わった。と、思う。
慌てずにいられたから。

コマンドで呼んだり、力づくで捕まえようとしたり・・・そういうことじゃないんだ。と、実感。
犬を見て自然な行動に道筋をつくってあげる。
それだけで何もしていないけれど、ちゃんと家に戻ってきた。
流れの向きを指先一本で少し変えるような・・・。そんな感じでいいんだと思った。



チップ

長いお散歩
特に何事もなく。
今までチップだけ、呼び戻しの練習などしていなかった。
それに、結構頑固に振り向かない。
今日は時間がたっぷりあったし、たくさん御散歩した後だったので、
ずっと待って、振り返る瞬間、方向転換した。ら、ついてきた。


クラウドは旦那が散歩。
数日前から、コラージュをやりたくてたまらない

昔、臨床心理学の授業でやって、お気に入りとなった。

明日は、コラージュの準備をしよう・・・

どんなのが出来るか楽しみだ(*^_^*)
さとり

1時間ぐらい。
自転車置き場のおじさんに、かまわれて、大興奮で、飛び跳ねるさとり。
ワンワンは出なかったけど。
ちょっとびっくりするほど、喜んで飛び跳ねていた。

あとは、特に何もなく終了
何かをパクッと食べられた。
今日の夕方散歩でガマガエルがでた!

ビョンビョン飛ぶので、さとりがガブリよりである。

チップはギャンギャカ吠えている。

私は、心の中でギャーーと悲鳴。声には「やめて~、さとり、やめて~」と、でた。

あまりにガブリよるので、リードをゆるめて、気のすむままにさせた。

ビョンとか飛んで、こっちにこないようにしてほしい・・・

さとりは、好奇心が強いくせに臆病だ・・・

へっぴり腰で、一生懸命匂いを嗅いでいる。

彼の体には触れないように・・・

それで、終わった。

あー、よかった。

しかし、その満足度が高かったのか、少しの御散歩でサクサクと迷いなく帰ってきた。

ふーーーーん。


夜まったりしていると、さとりが一人で大興奮。
クラウドに当たり散らすので、二人きりになる。
ベロベロと足や腕を舐め&カミカミが始まる。
なんか、小さい頃甘えたりなかったのかなーーー。と。
本当にそんな感じで。
唇をンーという形にして、舐め返す。
しかし、さとり嬢の体はバッチィはずなので、耳と頭がせいいっぱいである。
すると、ふと舐めがとまったりする。
もう、いいだろうと、二人きりをやめると、まだ足りなかったようで、私が枕にしているクッションを
力づくで引っ張りとる。
そして、振り回す。
しばらく、また舐めなめ&カミカミで、やっと落ち着く。