<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ミーティングのとき、さとりは引張る。と、言われたので、自分のリードワークが問題かと不安に思ったが、
そんなことなかった。

リードワークが難しい段階ではあるが、上手な人・慣れている人がすると全然問題ない。

私の自信の無さが問題だ。



さてさて、「さとりを見ない」ウィーク。
1週間が過ぎたが、落着きが見られるように思う。
夕方の散歩はダンナだが、素直に帰ってくるようになった。と、言っていいた。

朝散歩担当の私。

散歩時間は変わらないが、意思疎通が簡単になってきた。座り込み、立ち止まりの時間がなくなってきた。
最初の2~3日は、視線が来ないので、少々不安に感じていたようだが、今は・・・傍らにさえいない。
甘えん坊’sの男子を尻目に、さっさとベッドに一人きりだ。
来週がまた楽しみである。

さて、先週、「スタンフォード教室なんちゃらかんちゃら」という本を買った。

目次をみて、興味があるところから読んでいる。

脳がドーパミンをだすと、生き物は興奮する。
「あれを食べたい!これをしたい!もっと、もっと、もっと!!」と。

しかし、それは幸福感とは関係ないそうだ。

ドーパミンの分泌機能を破壊したマウスに、砂糖をあげると、喜んで食べる。
相変わらず大好きだし、食べているときは幸福だ。
しかし、もっと欲しい。とか、いつくれるのか?という欲求はなくなるそうである。

ドーパミンは生物が生きていくため、生命を維持するために欲求を起こさせるために分泌されるのであって、現代社会の豊かな世界では、むしろ邪魔なものらしい。

と、私の読み込み違いだったらすんません。

興奮しているから、もっと欲しいとか要求するから。って、それが幸福とは違うということだ


ますますPONOPONO式が理解しやすくなる(*^_^*)
今回ミーティングで大変勉強になったこと

①ノーリードで、犬と人間が自然の中を散歩することは、大変重要!

今回、ノーリード散歩を何度もしたが、その後の犬たちの落ち着き、自信のあり方が凄い。
私たちに気を使い、私たちも犬に気を使い。
お互い、ほどよい距離間。空気をつかむことができたように思う。

クラウドは振り返りが多くなり、なにやら、さとりに注意している。

チップも、私のバックを漁るクラウドに注意していたらしい。


②見ないで感じること!

オカルトチックに聞こえるが、そうではなく、犬たちの「感じる文化」に合わせる。
私は「見る」ことが大好き。犬に限らず感覚の中で「見る」ことが好き。

だから余計「見ない」ことがツライ・・・。

なので、今まで「見ない」と言っていても見ていたかも・・・

今日がんばって「見ない」ことをやってみた。
なんとなく、さとりの様子が落ち着いている気がする。
そういえば、プロレス1回も見ていない!
まぁ、昼間会社だったけど。でも普段は夜するのに・・・。

でも今日は、皆さん、おくたびれみたい・・・。昼間気絶したように眠っていたそう(*^_^*)
11/23
チップ、ノーリードで走りまくる
さとり、クラウドも興奮しているが、リードがついているのでそれ程でもない。

夕方散歩
山の上の方で全頭ノーリード
クラウドは、やっぱり奥へ奥へと行ってしまい、ちょっと心配したが、待っていると戻ってきた。


11/24
朝散歩

山の上の方に行って、全頭ノーリード。
ウンチを食べてしまうことも、山の上では、どうでもよくなってしまう。
食べまくっている・・・探索しまくっている・・・

しかし、さとりは、すぐこちらを見る。
クラウドも、振り返って私たちを見る。
そのうち、どんどん距離が開くクラウド・・・心配になったが
こちらから見えなくても、どうやら彼から私たちが見える場所にいる。または私たちの気配、足音を感じる場所にいるらしい。
最後の方、どんどん山に登って行ってしまうクラウド。
呼んで、しばーーらくしたら、遠くの方で、どうしようか迷っている姿が木々の間からかすかに見えた。
そして考えた挙句帰ることにしたらしい。
ちゃんと戻ってきてくれた。


11/25
朝散歩

ダンナ&クラウド&さとりをノーリードで別の場所まで散歩
さとりはモチロンだが、クラウドも、ちゃんと角を曲がったところで待っていたらしい。
藪の中に入って行ってしまっても、ちゃんとピョンと戻ってきたらしい。
ゆっくり写真を撮ることができたそう。
さとりとチップ朝散歩

トイプーさんを庭にだす。
ウンチとシッコをする。

結局、昨夜は私の寝袋に寄り添い眠った。
朝方、体の上歩き回り、髪の毛をグチャグチャにし、鼻の穴をベロベロ舐める。
そのうち、おもちゃを見つけ出し、一人で飛んだり跳ねたり、狩りごっこ。

オシッコも床でしちゃったけど、まぁどうでもいい。

とにかく、ここは安全だと安心した模様。


【犬たち】
さとりは、頭を下げながら、ちょっとのぞいて、ゴロリと横になる。

クラウドは、クレートに頭を突っ込み、しっぽをパタパタ。

チップは、ときどき匂いを嗅ぎにいきながらも、私がいないところでは、威嚇している。

男子が子供っぽい。
さとりは、預かりプーさんがいると甘えないのに、男子ーズは、甘えん坊になる。


散歩に行ってみたが、すごい引っ張りで、ぜんぜん落ち着かない。
ので、庭にだすだけにした。
すると狭い庭の匂いを長いことかかって嗅いでいた。

次の夜、帰って行った。
とても可愛かった。
さとり朝散歩

さとりに、ヘッドムーブされた。
ちょっとびっくり、でもちゃんと気づくものなんだー。と、実感。
綺麗なヘッドムーブだったよ。
着いていった私。

夕方とゆーか、夜散歩
全員テンション高めとなってしまう。
もしかして、犬も猫も、ヒートの季節?
さとりが、興奮おさまらず、で、二人きり作戦。
全員、落ち着く。

急にトイプーを預かることになる。
クレートから出てこない。
一時預かりセミナーが、早速役に立つ。
犬達は、ちょっと匂いを嗅ぎにいき、あとはゴロゴロ。
人間も見ないようにして観察。
9時すぎに、クレートからでてきてプチ探索。
10ごろ、ご飯をガツガツ食べて、水のんで、べっどへ移動。
その後クレートに入り、やっぱりそこで寝ることにした模様。
2回、私の匂いを嗅ぎにきた。

犬達の中では、さとりが一番優しかった。
チップは、イジワル。
クラウドは、デリカシーにかける。
さとり

まず芝生広場にいって、オヤツ探索ゲーム。そのあと木の枝を拾ってあげると、また熱心に一人遊び。
しばらく木の枝を熱心に解体→ゴロゴロタイム

その後、猫ウンをパクッ

その後、山帽子の木の実を食べに駅に
たぶん、最後であろう、木の実を食べ、満足したらしい

その後、神社へ
先にトイプー2頭連れのおじさんがいた。
避けていると、「ほら、お友達だよーー」と、いってずっとどかない。
困った。

私とさとりは、ずっと背を向けていたら、諦めて行ってくれた。


チップ

特に何事もなく
しかし初めて見る大人しいビーグルさんの後ろ姿に、ひと吠え
ちょっと下痢ピー気味である


クラウドは旦那が散歩

全員それぞれの朝散歩が終わってから、用事があって、またまた、すぐにドッグランへ

知っている犬ばかりで犬同士は特に問題なくすごす

もらったフードをばらまいたら、熱心に探しまくる

一番、問題行動ありな子が最後まで、ずーーと地面の匂いを嗅いでいた。

たぶん彼には屋外での十分な探索行動がたりないのだ。

だから人のバッグばかりあさっている。

オヤツが欲しいだけではない。と思った。


そんなわけで、午前中は、ほぼ外にいた犬たち。

夕方、お散歩に行こうとすると雨。

あんまり散歩も行きたがっていないので、ヒヅメを渡して別々の部屋におき。
その後、オヤツを家じゅうにばら撒いた。

そうして1時間ぐらいウロウロしたあげく、私たちより早く、サッサとベッドに入ってしまった。
なぜか、鼻がムズムズしてクシャミ連発

風邪かと思ったら花粉症みたいだ(;一_一)


さとり朝散歩

駅周りの山帽子の実も、もう終わり。
最後の1本の周りに、踏みつぶされた実が、まだ落ちている。
さとりは、ペシャンコのそれを食べる。
バス待ちの人たちが毎朝見て笑っているのを知っているが仕方ない。

食べ終わったあと、歩いていると知らない小父さんに
「もう無いでしょ。家に植えてあげれば。」と、言われた。
小父さんに構ってもらって大喜びのさとり。

ゴミ拾いのおじいさんに「おいで」と、言われ、テンションmaxのさとり。

イベントがあったので、割合あっさり帰ってくる。


さとり夕方散歩

スーパーまでダンナと一緒に散歩。
スーパーで旦那を出待ちで、テンションアップ。
その直後、会社帰りの、パクちゃんのパパに会って、テンションmax
さとりは、パクちゃんパパ&ママが大好きだ。
「さとりちゃーん!」と、呼ばれ、狂喜のダンス。

そのあと、さらに興奮して吠えーの、リード噛んであばれーの

しかし、パクちゃんパパと別れ、ダンナに呼ばれるとテンション普通目に戻り
あっさりと帰ってきた。
夕方もイベントが盛りだくさんで満足したようだ。


チップ
夜、またチップトリミングタイム
とっても可愛くなったと思う。
さとり

朝、1時間以上ウロウロしているが、もっと散歩に行きたいようである。
夕方は、ダンナが散歩しているのだが30分程度でいいみたい。
なにが違うんだろう。最近、さとり散歩しかできていない。



チップ

毎晩、ちょっとずつトリミングしている。
爪が小さいので爪切りが苦手だったが、幸いチップはあまり嫌がらないので、いろいろな道具で試して、自分がやり易いものを見つけていこう。
さとり

最近、慣れない子には、小さい犬にもグルグルってしまう・・・

相手が少しでも引っ張りしていたり、おびえてたりするとダメみたい・・・

少し前までは、小さな子には相手のテンションが多少変でも落ち着いていたのだけれど・・・

最近さとり散歩が少なくなってきたせいなのか?

私との散歩が少し興奮気味だ・・・

3頭全部はできないし・・・私が休日に家にいること自体が、テンション高めの原因となる

やっぱり来年あたりフルタイム仕事、辞めようかな(;一_一)