<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は雨。
クラウドは、また一人で散歩。
しかし、昨日と違い興奮していないので、呼んだらすぐ戻ってきたらしい。
足音もさせず、後ろにきたので、最初全然気づかなかったそうである。
どうやら、どうしても確認したい場所があったらしい。
チップは、初日は、必死に新雪のなかをラッセルしていたが、今日はもうごめんらしい。
さとり先生だけは、いつでも同じ。フリーでも一番安心。
いきつ戻りつしながら見えないところには絶対いかない。
山は、新雪が降り積もり、車が家まで入れない。
なので、着いて草々に雪掻き。
いぬ達は、フリーで大喜びで転げ回っている。
作業する私達の周りをうろうろしていたが、クラウドは、どっか行ってしまった。
しかし、しばらくすると、また姿を見せるので、放っておいたら、作業が終わっても帰ってこない。

捜索にいくと、普段は閉じられているオートキャンプ場のゲートが開いており、爪の着いた足跡が深くに見える。
足跡を追っていくと、途中で、クルッと、右に曲がり、山へ続いている。
ヤバい。しばらく呼んでみたが反応がない。
携帯も通じないので、いったん戻り、むーさんとバトンタッチ。
さとりを連れて捜索へ。
しばらくすると、戻ってきた。
やはり、さっきの山にいたみたいで、呼んだら遠くから戻ってきたそうである。
やれやれ、疲れた。
新雪道は、堪える。
クラウドは、跳ぶように走ってるけど。
チップの尻尾は相変わらず・・・・どころか、おしりの穴のほうまで広がってきた。

たぶん、尻尾に届かないときは、おしりの辺りを噛んでいるのだろう。

それとも、おしりをしっかりホットカーペットに当てて座っているせいだろうか?

医者は、塗り薬はいらない。さわらなければすぐ治る。と言っていたが、さわれちゃうのである。

かゆみは痛みの最小症状なので、可哀想だ。

人間用の鎮痒剤を塗って、テーピングした。治りが遅くなっても痒くない方がいいや。


チップ
昨夜は、わりと痒みがなかったらしく、朝は比較的ゆっくりと歩いていた。

さとり
最初に芝生広場で1時間ぐらい、枝をかんだり、座って迷走したり、匂いをかいだり・・・してから散歩となった。
もう1時間も外にいるからいいだろう。と思ったが、そうでもないらしく、あっちこっちとめぐる。
途中、おばさんに話しかけられると、嬉しそうにずっと尻尾を振っていた。興奮はしていない。
帰りも、もっと行く。という感じだったが、すでに90分はたっているので、促してかえってもらう。
帰ってからは、まったく静かである。
明日は仕事の後、駅伝練習の手伝いをすることになってしまった・・・・

ジュース持っていくだけで帰ろうと思ったら、ダメみたいだ。

グラウンドまでいく途中で脱走しそうだが、選手に比べればマシだろう。

とにかく厚着をして、耐えるしかない


チップ

また早足に戻ってしまった。どうやら全体的に様子が変だ。
抗生物質のせいか、お腹もゆるい。
夕方散歩にダンナがいくとき、一番に行って、別の犬が終わると、「まだ自分は終わっていない。行こう。」という感じらしい。
ボケたのか??
それにジィさんのような猫背で、ホットカーペットや床暖房の上に座っていることが多くなった。
尻尾も、そのせいで痒くなったのではないだろうか?


さとり

芝生で木切れで遊ぶ。
10分ほど堪能してから、散歩へ。
とてもよいお散歩ができたが、もう少し長く行きたいみたいである。
でも、これ以上時間がかかると遅刻・・・
できるだけ情けない口調で帰ろうという。と、帰ってくれる。
それでも、途中で「あそこが痒い。」だの「ちょっと撫ぜてくれ」だの。「やっぱり戻ろうかな」みたいなことを言う。
最近、遊べる友達に会えない。



クラウド

さとりと鉢合わせで興奮しちゃったクラウド
リード外れて走り回り、戻ってくる
いつもは、さとりの役回りなのに・・・
チップの尻尾が治らない。

すぐ乾くのだが、毎晩夜中の2時頃になるとモーレツに痒くなるらしく転げ回る。

あまりに可哀想なので、起きて尻尾を冷たいタオルで巻いて握ったりしている。

そのうちに眠ってしまうこともあるのだが、なかなか一筋縄ではいかず・・・寝不足である。

ボスの寝たきり看病をしていたころを思い出した。

今夜は、尻尾にテーピングしてカラーをはずして寝ることにした。

眠い・・・
診てもらったとたん診察終了

「あ、これは自分でやっちゃいましたね。」

ちょっと虫に喰われたり、傷がついたりして気にして自分に掻いたり噛んだりしているうちに、掻き壊しの状態になったものだという。

こういうのは多いらしく、診察1秒で終了。

包帯は巻かない方が早く治るとのことで、エリザベスカラーをつけているチップ。
ちょっとかわいそうだが2~3日の我慢だ。

あと、抗生物質を8日分もらった。

ときどき猛烈に痒くなるらしく走り回り。そんなときは、尻尾をギュギュッとにぎにぎ。
それで収まるらしくジイッと大人しく気持ちよさそうにしている。

もう赤むけ状態は脱して、表面が乾き介抱に向かっている。

病院のあと、全員でランにいった。
大人しい子ばかりだったが、新人さんがいた。
山で捨てられていた猟犬だ。でもとても小さくパピーのようだ。
しぐさも子供みたいなので、まだ子供なんだろう。
人間の子供とじゃれて遊んでいた。

その後、隣接した自宅改造カフェで、ワイン飲んじゃった。
お家の人もでてきて二人でいっぱいやりながらおしゃべり。
足の不自由なダックスくんを飼っているが、犬を飼っているベテラン?さん達にフードの量が
多すぎると言われ、量を減らしたら、とたんにウンチ食いになったそうである。
犬のQOLの話をしたら、とてもよくわかると言っていた。
お散歩は裏の深い雑木林の中をノーリードで、それぞれのペースで歩いていると言っていた。
うらやましい限りである。
犬に大声を出す人が大嫌いだそうで、そのときもランで大声で犬を呼んでしかっている人がいた。
何の意味があるのか?というので、犬に対しては害にしかならないし、周囲の人にけん制しているのでは?
と、話した。

さとりは、金網の向こう、ランの中で、私たちのそばにずっと大人しく座っていた。

相当長いことランいた。

夕方散歩は、クラウドはダンナ。さとりは私が引いてでた。チップはスリングの中である。
途中誰もいない広場でチップを出そうとしたら、出ない。という。

軽く近所を一周して帰ってきた。
昨夜は、久しぶりにボーリング場へ。

受付や宴会の準備などのために、ボーリング場を歩き回っていると、妙に興奮していつもとは違う自分を発見。
ボーリングの音のほかに、大音響でMTVが流れているせい。
あと多くの人の高揚感も手伝っている。
なるほど、すぐ平常心が飛ぶ。そのようにできている。

このようなとき余計な動きや判断が起こってしまう。心の針をあわてて、真中に戻す。



チップの尻尾の裏がペロッと赤むけている。
薬を塗ったのだが、ときどきモーレツに痒くなるらしく走り回っている。
かきむしるので、どんどん悪化。今日、病院へ行ってくるが、もしかして低温火傷だろうか?

かゆみ止めが入っている薬を塗って包帯をまいたら少し落ち着いた。
今日のお散歩は、トコトコとした落ち着いた状態に戻っていた。


さとりは、散歩の途中で動かなくなったらしく、ダンナからSOSの電話。
チップ散歩のときに拾ったいいものをもっていく。
握りこぶし大の木の枝だ。

しばらく進んで、芝生広場で、ポイと投げたら、案の定大好物だったらしく、ずっと遊んでいた。
しかし、家に帰ると、まったく興味がないみたい。
部屋の隅に転がったままである。

眠い・・・・
明日のボーリング大会が終わるまで忙しい・・・
昨日は、遅くまで打ち合わせして、ついウトウトしてしまった。
一番若者もコックリと眠っていた。あと一番年寄りの私も・・・。
もういい加減終わろうよ。という頃になると思考がマヒしてきて、「えええ~?!」という変な意見が、良く思えたりしてしまう。
そういうときに決めたことは後になってみると変なことになっている。

気がつくと、個人賞の1位から3位の商品が全部「みかん」に決まった。
終わりまじかのマジックだ・・・・
時間もないので「わけありミカン」「普通のみかん」「最高級みかん」にして注文。


駅伝大会のチーム名が、危うく「太陽と星」とかいう変なものになりそうだった。
終わりまじかのマジックだ・・・
結局「ワイルドとマイルド」になった。


さてさて、さとりを見ないウィークが続いている。
見ないことに慣れてきた。
そこにいることを感じるだけで我慢できるようになった。
今日は会社の帰りに会ったが、以前のような、とびつき・吠え・興奮は見られず、嬉しそうにニコニコしながら、ちょっとはしゃいだだけだった。
うまくいっている。

チップは最近、高興奮気味だ。お散歩が早足に戻ってしまった。
私の散歩回数が減っているせいだ。
ボーリング大会と、忘年会シーズン、駅伝大会が終わったら、もう少し落ち着くはずだ。

クラウドは、この間の散歩で、ずっと、別の人とおしゃべりしながら歩いていたら、うるさかったらしく、
別れたとたん、ダッシュされた。ごめんね。
先日から、小さい犬(知らない犬も含め)達に会っているが、さとりは、うまく対応している。

1回会ったことのあるMダックスに鼻先でガウられたが落ち着いていた。

今日などは、メチャクチャガウガウの初めてジャックに会ったが、遠巻きにうまく対応していた。
テンパリはなかった。
ちょっと耳が立ったぐらいだ。

私の方が緊張しちゃった。

先週までの後退具合(グルグル&ワンワン)はなんだったのか。

やはり、かまいすぎとお散歩不足だろうか。
散歩が不足気味になると罪悪感からか、かまいたくなるのかもしれない。
または私の精神的不安定さが感染したのかも。
繊細な犬種が面倒臭い理由がわかった・・・・。

前述のジャックちゃんに明日のセミナーを知らせたかったが、歯をむき出してガウガウと吠えていたし、
飼い主さんは二人ともこちらには無反応で、「うるさいっ」とか怒鳴っていたので、怖くて話しかけられなかった。若いご夫婦のようだったが、犬が可哀想だった。